新築

  1. 足場が取れました。

    現在新築工事中のS様邸。屋根と外壁の工事も終わり、太陽光パネルも設置完了したので、足場が外れました!外壁に採用されたのは焼き杉。やっぱりいいですよね!焼き杉!味があると言いますか、本物で作る家はカッコいいです。

  2. コンクリート打設準備

    明日のコンクリート打設準備ができました。擁壁、塀の立ち上がり基礎、浄化槽下のベースコンクリートを打設します。毎日体を動かして、工事の手順や施工時の細かな配慮などを覚えていくので、この経験が今後に活きていくはずです。

  3. S’house story~長雨~

    夏季休暇も終わり、後半戦がスタートしています!休み中はほぼ雨降りで、予定していたキャンプもバーベキューもお預けになりました。。この休みは家でゆっくりされた方も多いのではないでしょうか?コロナの勢いも増してきていることですし、ちょうどよかったのでは、、と思う様にしておきます。

  4. お盆までの予定終了しました

    三田市大川瀬に来てから約1ヶ月当初の行程を前倒しして、工事を進めてこられました。お盆明けから擁壁型枠工事、地盤改良工事、浄化槽設置工事と盛り沢山ですが、事前準備が本日終了しました。毎日体を動かし汗だくになりながら頑張った結果、体重3㌔減。

  5. 新規店舗

    芦屋市で確認申請のお手伝いをさせて頂いた飲食店の消防検査を受けてきました。これで消防、景観、確認申請すべての検査が終わりました。今回の仕事では、福祉のまちづくり条例や内装制限の事、沢山の事を勉強をさせて頂きました。

  6. 現場事務所

    7月1日から三田市の現場事務所に常駐しています。一つの大きな現場に常駐する経験がありませんでしたので、分からないことも多いですが、会長に聞きながら毎日勉強です。

  7. 解体工事

    三田市のお寺新築工事の現場では、解体工事が始まりました。0.25サイズの油圧ショベルを使って、手際良く作業が進んでいきます。

  8. 駐車場一体型住宅

    今週の近藤ブログは、駐車場一体型住宅の施工事例をピックアップします。よっぽどの都会暮らしでない限り、車は必須。家を新築するときに悩み所の一つになってくるのが駐車場の屋根問題。敷地の中に駐車スペースは確保しても、そこに屋根を架けるのか、雨ざらしでもよいのか。

  9. 梁丸太の加工

    お寺の新築工事の現場では、梁丸太の加工が始まりました。原寸図に書いた寸法をこの梁丸太に墨付けしていきます。梁間が芯々8865mmあり、地棟の場所で梁丸太2本を台持継ぎという継手でつなぎ合わせます。野桁側に元口、地棟側に末口を持ってくるそうです。

  10. 職人さんもリモートワーク

    6月1日 兵庫県に出されていた緊急事態宣言も延長になりました。コロナの感染者数を抑えるのには人流の抑制という事で大手企業を中心にリモートワークが進められています。

  11. お寺建て替え工事

    今年の7月から三田市大川瀬でお寺の建て替え工事が始まります。先日、毎月定例の役員会でご契約して頂きました。

  12. NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

    タイトルの「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」・・・??何のことかと言いますと、ニコンのカメラレンズです。僕の父親もカメラをやっていまして、この出目金レンズを譲り受けました。

  13. 中間検査

    先日、確認申請をお世話になった工務店さんが芦屋市で施工されている物件の中間検査に行ってきました。金物が適切についているか、外部構造用面材を打つ釘のピッチが適切かなど、完成時に隠れてしまう部分のチェックを行います。

  14. 新しいご提案

    先日、新たに新築をご検討中のお客様にプランのご提案をさせて頂きました。何年も前から土地を探されていまして、最終的に土地を決める段階でご相談していただけました。土地探しの段階からご連絡いただけたことで、設計側からの考えもご参考にしていただけたのではないでしょうか。

  15. ジューンベリー

    日中の気温が高くなり、過ごしやすい季節になってきています。自宅の庭木にはつぼみや花が咲き始めました。今朝出勤前に撮影したジュンベリーに、大きなつぼみが出ていました。

  16. 自分たちでやってみよう

    何年も前からやってみたかったことを実現しました。自宅に雑木の庭をつくること。おじいちゃん、おばあちゃんも子どもも楽しめる庭をつくること。

  17. 「四季の移り変わりを楽しむ家」のご紹介

    昨年末に完成しました「四季の移り変わりを楽しむ家」のご紹介が出来ておりませんでしたのでお披露目です。中井工務店と言えば駐車場一体設計の家が随分と定着してきました、こちらも採用率高い、駐車場一体住宅です。外物置も付いていて、玄関横には自転車を止めるスペースも確保しています。

  18. 珪藻土の魅力

    家づくりでやりたいことの優先順位を決めるとき、「家の持つやすらぎを深めてくれるもの」を優先したいといつも考えています。珪藻土の壁はそのひとつ。余分な湿気や臭いを吸収してくれる天然素材。梅雨の時期でも部屋の中はじめじめせず、快適に過ごせます。

  19. 「コンパクトだから高性能な家」新築工事中

    「家はとりあえず大きい方が吉」という考えは、田舎では特に根強く残っていますが、そんな方にはコンパクトな家の良さを知っていただきたい。建物が小さいと、屋根や壁、基礎の大きさが小さくなるので材料費が少なく済みます。床板などの材料費も、職人さんの施工費も下がります。

  20. 「四季の移り変わりを楽しむ家」完成見学会

    「ワンちゃんネコちゃんと暮らす家」の完成見学会も終わり、昨日、無事お引き渡しさせて頂きました。とてもたくさんの方にご来場頂き、嬉しい言葉もたくさん頂きまして、ご来場頂きました皆様ありがとうございました。また、長期に渡って見学会をさせて頂きましたN様、本当にありがとうございました。

ページ上部へ戻る