新築

  1. 薪ストーブを楽しむ 火入れ式

    11月になり朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。先日、5月にお引き渡しをさせて頂いたD様邸の火入れ式を行いました。里山ストーブの薄墨さんから、火の熾しかたを聞き、いざ実践です。

  2. 本日地鎮祭を行いました。

    本日めでたく地鎮祭を行いました。大雨も予想されましたが晴れ間も見える中で無事地鎮祭を行うことができました。(やっぱり私の日頃の行いが良いからかなぁ)来年3月の完成に向けてしっかりと良い仕事をしていきます。H様楽しみにお待ちください。

  3. S’s house story~太陽光発電~

    現在新築中のS様邸には太陽光発電が採用されています。ふつうに太陽光発電を採用すると100万円~200万円と大きな初期投資となります。しかし、S様のこの太陽光、お客様負担は0円で乗っています。つまり、タダで太陽光発電を採用できるんです。

  4. K’s house story ~基礎工事~

    現在基礎工事中のK様邸新築工事。先日、地盤改良工事を終え、基礎工事に入っています。丸く穴が見えるのが地盤改良の杭です。防湿シートを敷いて、地面の湿気が上がってこないようにします。

  5. 完成見学会2

    今日(8月24日)、明日(8月25日)の見学会の準備で、昨夜、すのこの納品と建物廻りの片付け等に行ってきました。見学会は10時から16時までですので、日中の雰囲気はご覧頂けますが、夜の雰囲気を少しご覧ください。

  6. 完成見学会1

    明日から2日間(8月24日、25日)、氷上町で新築住宅完成見学会を行います。詳しくはこちら↓https://nakai-koumuten.com/news/完成見学会-in-丹波市氷上町石生/皆様のお越しをお待ちしております。

  7. K’s house story ~地鎮祭~

    篠山で新しいハウスストーリーが始まっています。長年住まれたご実家を解体し、造成工事を行いました。敷地内には高さの異なる地盤がたくさんあり、難しい造成工事でした。 建物の建つ部分がきれいに平らになりました。

  8. 今日一日

    今日は朝から丹波市の新築現場でクロス工事完了の確認へ。その後篠山市のリフォーム現場で大工さんと打合せ。そのまたあと篠山市のリフォーム現場で左官屋さん、大工さんと打合せ。そのまたあと事務所で来週打合せのプランを考え、見積もり作成。

  9. 植栽越しに見る建物は美しい ~N’s home story~

    今回は、先日、無事お引渡しを終えました、N様邸のWEB内覧会です。「植栽越しに見る建物は美しい」と題しまして、建物外観をご紹介します。緩勾配の片流れ屋根と黒い外壁が特徴的なN様邸。黒と木部のコントラストがとてもきれいです。

  10. S’ House story ~上棟~

    本日は、S様邸の上棟日です。今朝は目が覚めて、窓から朝日がさしていたのでほっとしました。S様には、朝7時半には現場に来ていただいて、化粧柱を建てて頂きました。その後は大工さんが段取り良くドンドン組み上げてくれています。

  11. お引渡し

    丹波市市島町でも先日お引渡しをさせて頂きました。前回のブログでも紹介しましたが、協力業者さんのご家族の家です。色んな工務店の付き合いがある中で中井工務店に声をかけて頂きました。これはとてもすごいことで、うれしいことなんです。

  12. 桜並木を望む家 現場リポート

    やっと雨が降りました。内心ホッとしています。GWに我が家の玄関先に植栽を植えてから、急に夏がやってきたかのような天気が続き、まだまだしっかりと根をはれていない植木たちにとっては過酷は日々でした。庭木を植えたことで雨の日もありがたく思えます。

  13. お引渡し

    新築以外の工事もこれからお世話になりますが、区切りとして、先日、新築住宅のお引き渡しをさせて頂きました。「薪ストーブを楽しむ離れ」25坪の新築。リビングは薪ストーブを囲み、ひとりでのんびり、お孫さんや家族とにぎやかに過ごす場所。

  14. 上棟から1週間

    先週5月9日に無事上棟を迎えることができ、終日曇りの予報も午後からは快晴に変わり、順調に進めることが出来ました。中井工務店の新築では上棟後1週間ほどで、壁の断熱材、耐力壁、構造金物、サッシ取付まで進みます。今回は屋根瓦工事も終わりました。

  15. K’s garden〜アプローチDIY〜

    ゴールデンウィークのお話です。今年のGWは9連休という事で、いつかやろうと思っていた我が家のアプローチ工事にかかりました。(一人でコツコツと)家を建てて数年経ちますが、玄関先はご覧の通り、、、とても、中井工務店の設計士の家とは思えない殺風景な玄関先。。。

  16. S’s house story ~地鎮祭~

    現在進行中のs様邸新築工事は解体作業が順調に完了しました。今は跡形もなくきれいな更地になっています。先日は地鎮祭をさせて頂きました。この日は学校が代休で、娘さんも参加されました。

  17. N’s house story~まもなく完成~

    N様邸の新築工事は木製建具の塗装と社内検査を残すのみとなりました。小上がりの畳コーナー、畳の下は全て収納になっています。ウッドワンの木製キッチン、扉はオークの無垢板。シンク下はゴミ箱スペースです。

  18. S’s house story ~まもなく着工~

    長い長い役目を終えて4/9から解体されるのを待つS様邸。S様ご家族のたくさんの思い出があちらにも、こちらにも、、、、そんな事を思いながら写真を撮るのはご本人様でなくとも胸が苦しくなります。

  19. 数値で表せること 数値には表せないこと を大切に考える3

    ■数値には表せないこと家の住み心地、材料の手触り・肌触り、窓から見える風景など、これらは数値には表せません。だから、家づくりのなかで、ここは大切にしたいなと思うとことがあります。

  20. 数値で表せること 数値には表せないこと を大切に考える2

    ■数値で表せること車の燃費のように、家もどれくらいの性能(熱の逃げにくさ)があるのかを数値で表せます。それが外皮平均熱貫流率UA値「W/㎡K」(以下、UA値)。断熱材の性能、窓の性能、外皮面積等を用いて計算します。

ページ上部へ戻る