古民家再生

  1. S様邸

    丹波市で工事が進んでいるS様邸では、土間コンクリートの打設が終わり、木工事に入りました。

  2. 古民家リノベーション S様邸

    丹波市のS様邸古民家リノベーションが始まりました。差し鴨居や天井板、建具はS様邸の雰囲気を出す大切な要素ですので、残して工事を進めます。電気配線は極力露出配線にならないように既存天井板の上に転ばし根太を打って、そこに配線して頂きます。

  3. 庭を活かす

    丹波市市島町Y様邸のリノベーションも仕上げ工事の段階になりました。リノベーションの場合、すでに立派なせんだいがあったり、中庭があったりとその庭をどう活かすかも間取りを考える中で大切にしたいところです。

  4. Y様邸

    市島町のY様邸リノベーションですが、大工工事が大詰めとなってきました。既存木製建具を再利用するので、建具に合わせて敷居、鴨居に溝をつき、柱にも戸当たりのしゃくりをつけています。難しい納まりですが、丁寧に仕上げてもらいました。

  5. 古民家リノベーション

    丹波市市島町で新たな古民家リノベーションが始まりました。今回は屋根の葺き替え工事も一緒に行いますので、私がこの仕事をし始めてから、最も大きな住宅のリノベーションです。まずは仮設工事。鉄板を敷いて、侵入路を確保して、足場を建てる。

  6. 断熱工事終わりました

    丹波篠山市のO様邸では、2階のサッシが入り、断熱工事が終わりました。大工さん3人にお世話になっていたので、みるみるうちに進んでいきました。後は天候を見ながら、外部の焼き板貼りか中の窓枠、石膏ボード張りへと移っていきます。

  7. 一度は・・・

    誰もが一度は考えたことがある、離れのお風呂が自宅にある生活。いつでも温泉に来たような、素敵な雰囲気のお風呂です。今回ご縁があり、外壁の傷みを直し、換気扇をつける工事をさせて頂きました。外壁は焼き板の素焼き。

  8. 新しい工事が始まりました

    丹波篠山市のO様邸の工事が着工しました。家族6人、3世代同居のリフォームです。耐震改修、介護リフォーム、2階から着手と色んな要素を含んでいますが、安全第一で工事進めていきます。O様よろしくお願いします。

  9. 屋根の葺き替え

    見積もりを提出するための現調にお伺いした御施主様宅で、茅葺屋根の修繕が行われていました。「差し茅」と呼ばれる傷んだ茅を取り除いて新しい茅を葺く方法だそうです。3人の職人さんが手際よく作業されていました。神戸市北区の「くさかんむり」さん。

  10. 福井県小浜市へ行ってきました。

    昨日の日曜日は家族で福井県小浜市へ行ってきました。

  11. もうすぐ完成です

    篠山市・福住の現場では、洗い工事が終わり、杉床の蜜ロウワックス塗りが終わりました。古民家の雰囲気を残し、新しい杉板とのバランスが良い感じになってきました。もうすぐ完成です。

  12. N’s reform story

    現在進行中のN様邸のリフォーム工事は、古民家の大規模リフォームです。着工前。 長年住まれておらず、老朽も進んでおりますが、30代の若夫婦のためのモダンな建物に生まれ変わらせます。

  13. 完成検査

    先日、事務所の設計スタッフ4人で、社長設計の古民家改修現場の完成検査に行きました。図面通りに施工されているかや傷等の確認もしますが、良かった点や次回への改善点などを話し合います。4人がそれぞれの考えを伝えあい、より良い現場をつくれるようにしていく、大切な時間です。

  14. 古民家 雑貨カフェ 改修工事。

    こんにちは(^^)篠山市の篠山城跡のお堀のそばで先日まで改修工事を行っておりました。空き家となっていた古民家を改修し、これからカフェと雑貨のお店としてオープンされます。工事が完成し、オープンが21日と近づいています。

ページ上部へ戻る