1. 塗り替えのすすめ

    家も定期的にメンテナンスを行うことが大切です。特に外壁やウッドデッキの塗装は、木の耐久性に大きく関わりますので、塗り替えがおすすめです。10年目のOB様邸で、外壁の塗り替え、ウッドデッキの一部の板交換と塗り替えを行いました。

  2. 完成見学会2

    今日(8月24日)、明日(8月25日)の見学会の準備で、昨夜、すのこの納品と建物廻りの片付け等に行ってきました。見学会は10時から16時までですので、日中の雰囲気はご覧頂けますが、夜の雰囲気を少しご覧ください。

  3. 完成見学会1

    明日から2日間(8月24日、25日)、氷上町で新築住宅完成見学会を行います。詳しくはこちら↓https://nakai-koumuten.com/news/完成見学会-in-丹波市氷上町石生/皆様のお越しをお待ちしております。

  4. 今日一日

    今日は朝から丹波市の新築現場でクロス工事完了の確認へ。その後篠山市のリフォーム現場で大工さんと打合せ。そのまたあと篠山市のリフォーム現場で左官屋さん、大工さんと打合せ。そのまたあと事務所で来週打合せのプランを考え、見積もり作成。

  5. お引渡し

    丹波市市島町でも先日お引渡しをさせて頂きました。前回のブログでも紹介しましたが、協力業者さんのご家族の家です。色んな工務店の付き合いがある中で中井工務店に声をかけて頂きました。これはとてもすごいことで、うれしいことなんです。

  6. お引渡し

    新築以外の工事もこれからお世話になりますが、区切りとして、先日、新築住宅のお引き渡しをさせて頂きました。「薪ストーブを楽しむ離れ」25坪の新築。リビングは薪ストーブを囲み、ひとりでのんびり、お孫さんや家族とにぎやかに過ごす場所。

  7. 上棟から1週間

    先週5月9日に無事上棟を迎えることができ、終日曇りの予報も午後からは快晴に変わり、順調に進めることが出来ました。中井工務店の新築では上棟後1週間ほどで、壁の断熱材、耐力壁、構造金物、サッシ取付まで進みます。今回は屋根瓦工事も終わりました。

  8. 差し入れ

    神社倉庫部分の基礎工事が終わり、昨日犬走りを施工しました。どうすれば段取りよく現場を進められるかを会長から日々学んでいます。犬走り工事を終えて、へとへとで事務所に戻ると嬉しい差し入れがありました。裕樹さんからコーヒー、衣ちゃんからコーラ。

  9. 数値で表せること 数値には表せないこと を大切に考える3

    ■数値には表せないこと家の住み心地、材料の手触り・肌触り、窓から見える風景など、これらは数値には表せません。だから、家づくりのなかで、ここは大切にしたいなと思うとことがあります。

  10. 数値で表せること 数値には表せないこと を大切に考える2

    ■数値で表せること車の燃費のように、家もどれくらいの性能(熱の逃げにくさ)があるのかを数値で表せます。それが外皮平均熱貫流率UA値「W/㎡K」(以下、UA値)。断熱材の性能、窓の性能、外皮面積等を用いて計算します。

  11. 数値で表せること 数値には表せないこと を大切に考える1

    実家を新築して2か月が経ちました。建て替え前の家と比べて断熱性能が大幅に改善し、「暖かくなった」「日当たりが良くなった」とうれしい声を聞くようになりました。

  12. 丹波市で地鎮祭

    本日、新築工事の地鎮祭を行いました。ご主人さんが丹波市に単身赴任で長年住まれ、この度奥さんとともに移住されます。娘さん、双子のお孫さんと一緒にこの日を迎えられました。本当におめでとうございます。

  13. 基礎スラブ打ち

    黒石住吉神社では、倉庫の基礎スラブ打ちを行いました。会長の厳しくも優しい指導が続いております。この日は1級建築施工管理技士の勉強になる項目が次々と出てきます。

  14. 神社を建て替えます

    篠山市・黒石で神社の建て替えに伴う、倉庫の新築工事が始まり、今日は地盤改良工事を行いました。私自身、神社の設計や管理に携わったことがなく、この工事が良い経験になると楽しみにしています。ただ、今回は設計や管理だけでなく、体を動かすことになりました。

  15. もうすぐ完成です

    篠山市・福住の現場では、洗い工事が終わり、杉床の蜜ロウワックス塗りが終わりました。古民家の雰囲気を残し、新しい杉板とのバランスが良い感じになってきました。もうすぐ完成です。

  16. 上棟

    1月29日、篠山市で棟上げを行いました。D様、本当におめでとうございます。今後とも、よろしくお願いします。朝は雪がすこし降りましたが、その後は天気が回復し、野地合板(屋根の下地)まで貼り終えることができました。

  17. 新築工事でもできること

    丹波市市島町の現場では、和室の造作工事が進んでいます。新築工事ですので、すべて新しい材料で作るのが通常ですが、建て替え前の建物に使われていた材料を一部再利用することもできます。

  18. 定年後の暮らし 薪ストーブ

    来週から新築工事(正確には大工工事)が始まります。今年転職され、ご自宅に事務所を構えて新たな仕事をはじめられたD様。農業も以前からされていて、仕事とプライベートを楽しむ離れを建てます。

  19. わたしにとって特別な上棟

    昨日、丹波市で上棟げを行いました。何が特別かというと、御施主様ご家族が、一緒に家づくりをしている協力業者さんなのです。普段はともに家づくりに係り、いつも無理難題を聞いてもらいながら仕事をしている間柄です。

  20. 基礎工事が始まりました

    丹波市市島町の現場では地盤改良工事が終わり、今日から基礎工事に着手しました。基礎の業者さんと設計図を見ながらレベル(敷地全体の高低差)やベンチマークを確認してもらい、基礎の高さの基準(専門用語では設計GLといいます)を確認しあいます。

ページ上部へ戻る