古民家リノベーション S様邸

丹波市のS様邸古民家リノベーションが始まりました。

 

差し鴨居や天井板、建具はS様邸の雰囲気を出す大切な要素ですので、残して工事を進めます。

電気配線は極力露出配線にならないように既存天井板の上に転ばし根太を打って、そこに配線して頂きます。

この転ばし根太の間に断熱材を入れて、断熱性能も確保します。

 

杉のフロアと新しい漆喰壁がうまく調和するようなリノベーションを進めていきます。

S様どうぞよろしくお願いします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る