完成検査

先日、事務所の設計スタッフ4人で、

社長設計の古民家改修現場の完成検査に行きました。

図面通りに施工されているかや傷等の確認もしますが、

良かった点や次回への改善点などを話し合います。

4人がそれぞれの考えを伝えあい、より良い現場をつくれるようにしていく、大切な時間です。

リビングの天井には杉板を使い、既存の梁がアクセントになっています。

ここで近所の方や友人を呼んで食事をしたり、

今の時期でしたら黒豆の荷造りをしたり、

色んな使われ方をイメージされていました。

もう少しで、薪ストーブの火入れ式も行われます。

これから冬が待ち遠しくなるお家でした。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る