H様邸 低い天井と陽だまり

丹波市で進んでいるH様邸リノベーション。

大工工事が終わり内装工事に入りました。

 

H様邸では天井高さを2m20cmに抑えています。

天井が高い吹き抜けのような空間も気持ちいいですが、

天井が低い空間も普段座って生活する私たちにとって

とても落ち着きます。

ただ、その低さを感じにくくするために、建具を天井高さまで上げたり、

サッシも天井高さに合わせて上げて、床から40cmほどの立ち上がりをつけたりしています。

天井高さにあるサッシからは部屋の奥の方まで陽が差し込み(11月3日に撮影した写真です)、

冬場はこの陽だまりがとても気持ちよさそうです。

 

夏場のことも考え、サッシの外側には木製のガラリ戸を取り付けて日射遮蔽を行う予定です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る