読書

昔ある会社の社長さんから言われたことがある。

「会社の肩書がなくなっても、個人として信頼され、仕事を任せてもらえるようになりなさい」

 

今は「中井工務店」という大きな信用と信頼があり、仕事を任せてもらっています。

会社員という立場に胡坐をかくことなく、常に学び、自己研鑽し、

個人の信用と信頼を高めていかなければいけないと思っています。

 

そのために一つ心掛けていることは「本を読むこと」

建築に限らず、自分のためになりそうな本をいつも鞄にいれ、どこでも読めるようにしています。

 

図書館から色々借りてきました。

 

大河ドラマになっている渋沢栄一さんのかみくだいたもの(笑)

ゴールデンウイーク中にはゆっくり読書を楽しもうと思っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る