M’s house story ~植栽工事~

4月14日・15日に完成見学会をさせて頂くM様邸工事もいよいよ大詰めです。

 

今日は植栽工事に入って頂いております。

 

現場に行ったときはまだ仮置き状態でしたが、それでも、建物に植木を添えるだけで、いままで見てきたM様邸とはまるで違い、命が吹き込まれたかのような表情。

毎回、植栽工事が始まる日を楽しみにしていますが、植物の力ってほんとすごいですね。

この日を境に建物はぐっっとカッコ良く見えてきます。

植栽があるのとないのとでは大違いなんです。

これが僕が建物と植栽とを同時に設計する理由のひとつです。

 

M様邸のリビングには最高に心地良さそうな場所があります。

それは、吹き抜けのそばのソファースペース。

壁の寸法に合わせてソファーは特注しています。

そのソファーからの眺めです。

今は板塀と仮設トイレの眺めですが、ここに植栽が入ります。

先日、造園屋さんと選んできたヤマボウシをメインに植えてもらいます。(その先日のブログへ→クリック

山取り樹形の見事なヤマボウシです。僕は初めてこのヤマボウシを見た瞬間、その樹形に惹かれました。

吹き抜けの2階窓からも覗く高さのものを選んでいます。

4/14.15の見学会の時期は残念ながら、まだ葉がないかもしれませんが、新緑の季節には建物に木陰をつくってリビングに入る光の量を調整するなど、 建物にとっても大切な役割をになってくれているヤマボウシです。

是非、見学会で見にきてください。

今回の見学会は夜の見学会もあります。

中井工務店は照明計画にもこだわりがありますので、昼間とはまた違った夜の表情をご覧いただきたいと思っております。

見学会の詳しい内容はこちらをご覧ください。(見学会詳細ページへ→クリック

 

もう一つイベント情報です。

M様邸の植栽工事をして頂いています、山本造園さんが丹波市で開催される植木市にブース出展されます。

日時:4/7.8 今週の土日

場所:丹波市春日町七日市710 「道の駅 おばあちゃんの里」芝生広場 舞鶴若狭自動車道の春日IC降りた所です。

たくさんの造園屋さんが植木や草花を持ち寄って出展されています。

庭好きにはたまらんイベントでして、僕も毎年いっています。

お子様連れで来られても遊具も充実してますし、広い芝生で楽しく遊ぶこともできますし、

今週末のお花見の帰りに植木市に寄られてはいかがですか?

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る