M’s house story ~お引渡し~

先日、M様邸のお引渡しをさせて頂きました。

ご新築の記念に塀の一部をM様に塗って頂き、手形イベントをさせて頂きました。

夫婦で写真を取り合われている姿が微笑ましい。。

 

大きな手形の下に奥様の手形、その横が生後8か月の息子くん。

(わかりますか?小熊の足跡みたいなのが息子君 笑)

上手く押せずに何回もやり直し、楽しい手形イベントになりました。

 

 

どのお施主さまの家づくりでも思うことですが、お客さまに、少しでもたくさん家づくりに関わって頂きたいと常思っています。

どこのどんな材料が使われているかも知ってほしいし、どんな職人さんが何をしているかも見てほしいし、お客様で施工できるところはご自分で作業してほしいと思います。

お金だけ払って、どこの誰が作ったか、わからない家に何十年も住みつづける というのは何か違うと思います。

 

お引渡し前には、お母さんも、お父さんも、ご姉妹さんにも声をかけて頂いてご家族総出で床板にワックスをかけて頂きました。

1階2階とも全部屋!  でも、みんなで塗れば半日もかかりませんでした。

 

庭の植木には木で作った名札に名前を書いて添えてもらいました。

この先何十年も、共に歳を重ねる植木たちです、名前くらいは覚えて頂きたいと思っています。

庭好き設計士の関わらせていただいたお宅です、少しでもかわいがってもらえるように名前の由来や特徴などもお話させていただきました。

(個性豊かなメンバーが揃っていますので、これから四季の移り変わりごとにみられる色んな発見を息子君といっしょに楽しんでください!)

 

 

さっそく、実がなりだしていました。。イチゴです!

おいしい実のなる植物もたくさん植えてあります。

(小鳥の方が早いか、息子君の方が早いか、、、鳥はよく見てますし、よく知っています、、頑張ってくださいね。)

 

さっそく新居を探検中の息子君。

無垢の床板が気持ちよさそう。

 

 

~引き渡し後日~ M様から写真が送られてきました。

その写真がこちら、、

 

(大きなFIX窓の前にテレビのカウンターが伸びていて、カウンターの下からも下草花が覗くようになっています。)

奥様からのコメントに「息子は写真の空間がお気に入りの様で、ずーーーっと風で揺れる花や草、時々飛んでくる蝶を眺めていて、こっちがほっこりしています」と書かれていました。

 

設計士にとって、引き渡し後は「答え合わせ」のはじまりです。

(設計時の意図通り機能しているのか、使い勝手はどうか、心地よさは?? とても気になってます)

 

まずは、第一問目は花丸を頂けたようでうれしく思いました。

 

(M様、家づくりお疲れ様でした、これからもよろしくお願いいたします。)

 

M様邸の完成写真は編集中です(汗)

もうしばらくおまちください(汗)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る