M様邸 WEB内覧会 ~玄関・トイレ・台所~

M様邸のお引渡しから一か月以上経ってしまいましたが、完成写真の編集作業もようやく終わりました。

WEB内覧会として、M様邸を少しご紹介します。

まずは、玄関ドアの縦格子からやさしく光がさしこむ玄関です。

この玄関ドアは電子錠式で鍵を差し込まなくてもボタン一つで開け閉めできるものです。

車のドアは電子キーが当たり前になってきましたが、玄関ドアもキーレス化が進んできています。

荷物を持ったままでも、ポケットに鍵を入れたままでも、ボタンを押すだけで開錠できて便利です。

 

土間はモルタル仕上げ、タイルなどの既製品の土間よりも左官屋さんの手仕事が残る仕上がりに温かみを感じます。

 

小さな小窓を一つ付けました。

開口部(サッシ)の配置は慎重に設計している部分の一つです。

必要なところに必要な大きさの開口部だけを開けるように心がけています。

この玄関の小窓もホールに立った目線から外の低木が見える位置を検討しました。

窓の外にドウダンツツジが植わっています。

秋には白く仕上げた塀を背景に紅葉した真っ赤なツツジが引き立ちます。

間取りを検討するときは建物の事だけでなく、外構工事も一緒にご提案しています。

設計段階から庭の事を考えておかないと外部とうまくつながらず、取って付けたかのようなチグハグな外観になってしまいます。

窓から何を見て生活してもらうのかを考えています。

 

玄関の奥には土間収納があります。

下駄箱も作らせていただきました。

建具と家具の材料を合わせることで家全体の統一感が出せます。

手が触れる部分はウォールナット、面材はタモの木ですべて統一しています。

 

 

玄関の近くにトイレを配置しました。

手洗いのカウンターはM様に製材所で選んでいただいた無垢板。

このカウンターにはちょっとしたハプニングもありましたが、思い出に残る世界に一つのカウンターになりました。

 

 

壁に張っているのはエコカラットという消臭・吸湿効果の高いタイルです。

トイレや洗面所への採用率高いです。

床は無垢板を採用いただきました。

トイレなど水周りはクッションフロアを張ることも多いのですが、

各部屋のつながりや統一感を大切にされるお客様は、水周りも無垢板を採用いただいています。

その場合は床に艶消しのウレタン塗装などで防水処理をします。

 

 

カウンター下はトイレットペーパーなどの収納になっています。

 

M様に気に入って頂けたのがこのタオル掛け。

真鍮のタオル掛けです。

 

タオル、かけてみました。。

いいです!

 

つづいて台所。

程よく手元が隠せるカウンター付き対面式のキッチン。

食器棚は大工さんに作ってもらいました。

キッチン向かい側のカウンター収納も大工さんによる造作収納。

お手持ちの小物に合わせて相談しながらオリジナル収納を作れるのが大工さんによる造作家具の魅力です。

もちろん寸法も間取りにきっちり収まりますし、材料も統一できます。

外構や家具も含めて全体をコーディネートさせて頂けたことがM様邸の一番の成功ポイントだったように思います。

次回、リビングダイニング編をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る