雑草対策

刈っても刈ってもはえてくる雑草。

うちの場合は目の前が山の坂になっていまして、ほっておくと雑草でボーボーになります。

坂なので草刈りするのも足場が悪くて大変です。

 

そこで今年は、刈ってもダメなら植えてみようと、グランドカバープランツを植えてみることにしました。

雑草がはえてこないように被覆植物でおおってしまおうと考えています。

 

選んだのが「クラピア」です。

ヒメイワダレソウを改良して作られた花で、種を付けないので予想外のところへ種が飛んで繁殖する心配もありません。

茎が這うようにどんどん増えて行くそうです。

クラピアの画像、お借りしました。

 

クラピアの特徴としては、

*増殖スピードが速く、芝の約10倍の速度で広がります。
*草刈りの手間が減ります。(横へ伸び、草丈が低いため、刈込み作業が少なくて済みます。)
*地表面を緻密に覆います。(被覆密度が高く、雑草の侵入   を抑えることができます。)
*人が踏んでも大丈夫です。(人が立入る所でも植栽可能で  す。踏まれると更に緻密に繁茂します。)
*可憐な花が咲きます。
※冬枯しますが、翌春には緑の状態に戻ります。

 

クラピアの繁殖力を期待して、植えてそろそろ2週間が経とうとしていますが、あまり変わりないです。

もっとどんどん増えてくれると思ってましたが、期待し過ぎでした。

 

様子を見ながらまたレポートします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る