芒種

今日、6/6(土)は暦の上では、稲や麦など【芒(のぎ)】のある穀物の種をまく時期で二十四節気の一つ「芒種」と言うそうです。

昨日の梅雨空とは一転、晴れ間の広がる中、丹波市で地鎮祭をさせていただきました。

(本日、篠山ではS様邸の建前です)

image

 

image

 

(写真の投稿、快く了解していただきました、

ありがとうございます。)

今まで頭の中にしかなかった夢のマイホームが一つ現実味を帯びてきたのではないでしょうか。

遂に始まるんだな〜という思いで、こちらも気が引き締まります。

 

 

image

その後は地縄をはって建物の位置を確認していただき、最終の図面打ち合わせをしました。

月曜日から確認申請の準備にかかります。

H様、本日はおめでとうございます。

しっかりとサポートさせていただきます。

 

現場のそばでこんな物見つけました。

image

何かわかりますか?

近藤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

    • 藤井 和博
    • 2015年 6月 12日

    業務ご苦労様です。 いつも楽しく読ませてもらっています。
      丹波・篠山の自然が見られるので楽しみにしています。
     ところで、写真の件ですが 写真を見る限りでは カマキリの卵では
     無いかと思いますがどうでしょう?
     
     下記のサイトに写真があります。
       www.breedingmethod.jp/
     他d昔見たなあという程度ですので、季節的なことは調べていません。

       年金生活者の浅はかな情報です。また正解を教えてください、

      • 近藤淳仁
      • 2015年 6月 15日

      コメントありがとうございます。
      カマキリの卵によく似ていますがあれはモリアオガエルの卵なんです。
      すみません、写真では大きさが伝わりにくいですよね。。実物はカマキリの卵より何倍も大きく、人の頭の大きさ程ありました。
      おたまじゃくしが必ず水面に落ちるように産み付けているのがすばらしいですね。
      もうおたまじゃくしになってうまく着水したころだと思います。

        • 藤井 和博
        • 2015年 6月 15日

         正解を教えて頂き有難うございました。
         勉強になりました。
         又 篠山の自然の写真の掲載してください。

ページ上部へ戻る