浄土寺、建て方スタート!

梅雨に入ったはずなのに、、、らしくない、カラッとよく晴れた天気が続いています。

 

そんななか、篠山市大山で新築中の浄土寺様、建て方工事が進んでおります。

 

現場写真の撮影に行ってみると、ちょうど地棟という大きな材料が上がるところでした。

 

長さ12m、1.6tもあるそうです。

写真の綱を持っている大工さんと比べてもらうとその大きさがわかると思います。

 

当社の大工が作業場で加工したこんな大きな部材が、現場では、当たり前のように決められた場所に納まっていきます。

 

 

当然ではないはずなのに、あたかも当然の様に、サラッと納めていく大工技術はすばらしいです。

 

 

 

無事、地棟が上がりました。

それが当たり前のように、、でした。

 


 

中井工務店には女性の大工さんがいます。

 

 

新入大工の橋本さん。

礼儀正しく、とても頑張り屋です。

いつも笑顔の橋本ちゃんですが、現場では真剣そのもの。

「毎日、バテバテやろ~?」と声をかけると、いつもの笑顔がこぼれました。

 

 

 

 

先輩大工さんからは「天びんなるから、気つけろよ!」と厳しくもやさしい声をかけてもらっていました。

 

 

 

高所作業が続きます、事故のないようにお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る