N’s house story ~植栽工事~

只今新築工事中のN様邸は、4/11.4/12に開催予定の完成見学会に向けて順調に進んでいます。

内部の大工工事は完了し、続いてクロス工事に入ります。

 

本棚や食器棚などの家具は大工さんが作る造作家具をおススメしています。

その建物に合った材料と寸法で作りますので、窓枠との間に変な隙間もできていません。

既製品家具のような取って付けた感もなく、部屋に雰囲気よく馴染んでいます。

 

 

外部では植栽工事が始まりました。

庭のある暮らしは、豊かで楽しく暮らしていただくうえで、欠かせないものだと考えています。

 

背の低い木だけでなく、高木、中木、低木、草花、を組み合わせて、立体感のある庭であること。

新芽が可愛かったり、新緑や紅葉がきれいだったり、実が食べれたり、四季を楽しめる庭であること。

そして一番大切にしていることは建物と一体でつながりがあること。

 

いつもそんな事をぼ~っと考えながら庭をプランしています。

 

 

同じ樹形は一本もなく、どの木も個性豊かで、それぞれの枝ぶりや樹勢を何度も確認しながら植えていただきました。

後は芝生を張って完成です。

 

「植栽マジック」という言葉がありますが、植栽が入ると急に見違えるほど立派な建物に見えてきます。

そんなN様邸、4/11土曜日と4/12日曜日に完成見学会をさせて頂く事になりました。

新型ウィルスの関係などもあり、今回は予約制とさせていただいております。

HPイベント欄からご予約宜しくお願い致します。(見学会予約ページへ)

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最新ブログ記事

お客様の声

IEMORI

リフォームローン金利0円

ニューズレター 最新号

Facebook

Instagram

古民家再生

古民家再生事業の動画が丹波篠山ビデオ大賞グランプリ部門に入選しました。

ページ上部へ戻る