7歩で繋がる親子の住まい

とても素敵な庭が完成しましたので、完成写真を撮ってきました。

当社が特に力を入れている植栽工事。

最近は、身近に緑のある生活が心地よい生活には欠かせないことをよく理解して頂けているお客様も多く、建物に合わせて植栽も採用いただくことが多くなりました。(ありがとうございます!)

今回のお宅は数年前に親世帯の新築をさせて頂き、今回離れの子世帯の住宅リノベーション工事に合わせて植栽工事をさせて頂きました。

もちろん庭の工事は新築工事の段階から配置計画に組み込まれています。

こうやって庭が完成するとよくわかるのですが、建物と庭を同時に設計することで視線を巧みにコントロールできています。

親世帯のダイニングテーブルから外を眺めると、木立の向こうにお孫さんたちがお庭で遊んでいる姿が見えます。

 

親世帯のウッドデッキからの眺めです。

丁度向かいに子世帯のウッドデッキがあり、庭を介して、緩やかに家族がつながる絶妙なバランス感ですね。

芝生で遊ぶお孫さんを植栽越しに見守りながら過ごす夕暮れ時、、なんだか素敵です。

 

今回の植栽工事には、お子様も一緒にご家族で参加されました。

工事を体験されたことがきっかけで、より庭に興味をもっていただけ、庭は家の一部だという感覚で自然と手入れが日課になったり、植物を育てていく楽しみにつながってくれればいいなと思います。

2階の屋根にも届きそうな立派なアオダモやモミジ。

建物に寄せて5mを超える高木が植えられています。

その高木たちが夏には木陰をつくり、二階に居ても窓から庭との繋がりを感じます。

 

庭を撮影するときに、いつも思うことが、

この庭という空間には、これからずっと、この御家族の大切な時間が流れていくんだろうなと思います。

今週は、とっても素敵な庭のご紹介でした。

ではまた来週。。。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る