駐車場一体型住宅

今週の近藤ブログは、駐車場一体型住宅の施工事例をピックアップします。

よっぽどの都会暮らしでない限り、車は必須。

家を新築するときに悩み所の一つになってくるのが駐車場の屋根問題。

 

敷地の中に駐車スペースは確保しても、そこに屋根を架けるのか、雨ざらしでもよいのか。。。

車好き、バイク好きの方なら迷いはない方がほとんど。

 

建物を建てて後々、アルミのカーポートでも建てようか、、、なんて方もいらっしゃいますが、

中井工務店としましては、どの道、後でカーポートをと考えておられるようでしたら、最初から建物一体型の駐車場をご提案しております。

建物一体の駐車場と、後で建てた駐車場とでは、同じ金額を出したとしてもまったく出来上がりはもちろん、満足度も変わってきてしまいます。

ましてや、アルミのカーポートがぽつんと玄関先に建てられた時には・・・・大涙 (主観ですが、、)

 

ガレージ一体型住宅のメリットは見た目だけではなく、想像しただけでもたくさんありますが、その良さを施工事例で紹介します。

 

まずは、当社が駐車場一体の建物をご提案し続けるきっかけとなったM様邸。

建物本体は玄関部分だけが飛び出した至ってシンプルな建物ですが、駐車場と一体となることで下屋が大きく張り出して、ちょっと見た目カッコいい住宅に!

 

駐車場を一体で建てられたお客様からは、「最初にお金はかかりますが、やってよかった。とても便利です」と、たいへんご満足いただいております。

 

 

また、駐車場としての使い方だけではなく、庭とつなげることで、いろんな楽しみ方ができる空間になります。

 

 

夏の日差しや急な雷雨の心配もなく、このスペースでバーベキューを楽しまれたというお話も聞かせて頂きました。

 

建物の中だけではなく外での楽しみ方もプランできるように常考えています。

(どちらかというと、僕は内より外メインです。。笑)

駐車場の屋根が横に延び、建物の水平ラインがとてもきれいです。

仕事が終わって帰ってくる家がこんなに素敵だったらいいなと思いませんか?

外観のカッコ良さは大事です!

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る