若宮神社から黒石住吉神社へ

先日は会長と半日同行でした。

朝から三木市の若宮神社の現地測量。初めて平板測量を教えてもらいました。

この測量をもとに確認申請を出して、4月から基礎着工します。

 

お昼から現在進行中の黒石住吉神社へ。

しばらく見に行けていなかったので、進み具合にびっくりしました。

会長から部材の名前や意味、納まり等教えてもらい、

谷後さんからどのように組んでいったのか教えてもらい、

難しくてパニックです。

でも見て思ったのは、とにかく美しい。

形や大工さんの技や色んな要素があっての美しさだと感じました。

破風板や腰板は、敷地内の伐採した桧を乾燥して使っています。

 

↓現在の写真

 

会長に頂いた本も参考に・・・

現場をみて覚える・・・

勉強しないとついていけません(´;ω;`)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最新ブログ記事

お客様の声

IEMORI

リフォームローン金利0円

ニューズレター 最新号

Facebook

Instagram

古民家再生

古民家再生事業の動画が丹波篠山ビデオ大賞グランプリ部門に入選しました。

ページ上部へ戻る