梁組の美しさ

丹波篠山市のH様邸は大工工事が大詰めです。

古民家らしく既存の梁組を活かし、梁の間に杉の羽目板を張る難しい工事も手早く納めて頂きました。

梁に隙間ができないように1枚1枚、形に合わせていくのは熟練の技ですね。

 

昔の大工さんにも、今の大工さんにも、このような工事ができることに尊敬します。

 

私は私なりにできることを増やしていかないといけませんね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る