梁を入れ替えました

丹波市のT様邸では、2階の2部屋を解体して、

その部分は1階の部屋の吹き抜けになります。

もともとあった地松の梁の真ん中1本を抜き、

両側の2本を杉の梁に入れ替えたことで、開放感が生まれました。

この梁は「おぎもく」さんの中温乾燥材なので、赤みがとてもきれいで、

ご主人様にも喜んで頂きました。

ピーラーの羽目板も下からよく見え、

薪ストーブの煙突が付くともっと素敵な空間になりそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る