庭づくりイベント

当社は、お客様にも出来るだけ作業に参加してもらう家作りをしています。

丹波市で完成見学会を開催中の「四季の移り変わりを楽しむ家」で、お施主様と一緒に庭造りイベントを行いました。

前日に下準備の土作りまではこちらで終わらせて、芝生を並べて、庭木を植え込む所からスタートです。

庭造りは家作りにおいて最後の仕上げです。

1日で、ガラッと景色が変わるのは、毎度ながら感動します。

先日、買い付けてきた木を予定の位置へ配置していきます。庭の図面は描きますが、実際には出会った木々の枝振りや組み合わせを見ながらレイアウトや向きを変えていきますので、頭も体もヘトヘトです。。

お昼のお弁当や休憩のお茶などをお施主様が準備して頂けて、みんなで頂きながら、庭木の話やお世話の仕方などの話もできましたし、とても楽しい1日でした。

庭は、お引き渡し後、植物たちのお世話が始まります、

世話の仕方がわからず、不安に思っておられる方がほとんどだと思います。

植栽工事に関わってもらう事で、愛情を持って庭木たちの世話を楽しんでもらえるきっかけとなってもらえたら嬉しいです。

そして、当社の特徴でもありますが、

他の建築会社では、営業は営業マン、プランは設計士、管理は現場監督と別々の人が担当するのに対して、

当社は1人の担当者が打ち合わせからプラン設計、見積もり、現場管理からアフターまで受け持ちます。

担当させて頂いたお家に対しての想いは、他社にはない相当の思い入れがあります。

お引き渡し前の最後の工事に、お客様と一緒に作業させて頂いて、正直、嬉しいような寂しい気持ちになるんです。

この先大きく成長して、この庭がN様の楽しい生活の一部になる事を願っています。

N様、ありがとうございました、

お疲れ様でした!

建物内も、清掃工事も終わり、カッコよく仕上がっています。

是非、見学会にお越しください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る