屋根の葺き替え

見積もりを提出するための現調にお伺いした御施主様宅で、茅葺屋根の修繕が行われていました。

「差し茅」と呼ばれる傷んだ茅を取り除いて新しい茅を葺く方法だそうです。

3人の職人さんが手際よく作業されていました。

神戸市北区の「くさかんむり」さん。

色々と見せて頂いてありがとうございました。

 

その後、茅葺屋根を銅板へと葺き替え中の現場へ。

「箱棟」と呼ばれる大棟の下地を組まれていました。このあと銅板で覆い完成します。

銅板葺きを施工して頂いた「カナメ」さんの現場監督さんとも話していましたが、

来年、今田町の黒石神社でも銅板葺きへの葺き替えをお世話になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最新ブログ記事

お客様の声

IEMORI

Tポイント提携店

リフォームローン金利0円

ニューズレター 最新号

Facebook

Instagram

古民家再生

古民家再生事業の動画が丹波篠山ビデオ大賞グランプリ部門に入選しました。

ページ上部へ戻る