古民家リノベーション

丹波市市島町で新たな古民家リノベーションが始まりました。

今回は屋根の葺き替え工事も一緒に行いますので、

私がこの仕事をし始めてから、最も大きな住宅のリノベーションです。

 

まずは仮設工事。

鉄板を敷いて、侵入路を確保して、足場を建てる。

 

その次に屋根の葺き替え工事。

瓦、土をクレーンで降ろし、最後にクリーンカーで掃除をします。

 

野地板には鍛冶屋釘が使われていて、家の歴史を感じます。

その上にフェスト、杉皮、そして土葺瓦でした。

 

梅雨時期になりますが、養生、安全第一で頑張ります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る