ウッドデッキのメンテナンス

我が家では、毎年恒例行事の一つになっているのが、ウッドデッキの大掃除。

手のかからない物に囲まれて生活するよりも、なるべく手をかけて長く使える物に囲まれて過ごす方が好きで、「手を掛ける楽しみがあるのかないのか」が僕の物選びの基準のひとつです。

我が家のウッドデッキは作って7年?程経ちますが、今でも洗浄して塗装すれば、毎年作りたての様に綺麗な状態になります。

更に、洗浄して木目が浮き出てきて、年々、見た目も足触りも良くなってきています。

ウッドデッキを長持ちさせるには材料選びも大切です。

木のウッドデッキと言っても、

雨に弱い木や強い木。

足触りの良い木もあれば、ザラザラとトゲが刺さりそうなデッキ材もあります。

 

我が家のウッドデッキは「米杉」という材料です。

一部雨ざらしの大きなウッドデッキですが、今のところ7年目、まったく問題ありません!

今年もとってもきれいになりました。

今年から新兵器を導入しました!

これこれ、高圧洗浄機!

今までの苦労がうそのように簡単にしかも綺麗になります。

ついでにサッシも網戸も、外壁も、玄関ポーチも土間コンクリートも、、、、ついでに、、ついでに、、、で、

楽しいくらいに色々綺麗になって、、、

今年買って良かったもの、ランクインです!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る