アジサイの剪定

ここへ来て梅雨本番って感じですね!

基礎工事が工程通りに進まず、先が読めない状態です。。汗

 

さて、今週はアジサイの剪定について。

綺麗に咲いていたアジサイもそろそろ終盤ですね。

来年も綺麗に咲いてくれる様に剪定をしましょう。

剪定をしなくても花は咲くのですが、アジサイって結構成長スピードが早く、小さなポットに植わった苗を植えても数年後にはどんどん新しい芽が伸びてみるみる大きくなります。

最終、背の高さ位に成長しますし、横幅も比例して大きくなります。

葉が混み合って風通しが悪くなると病気の原因にもなりますので、是非剪定にチャレンジしましょう。

花の下の2段目か3段目位の葉っぱの上で、切ってしまいます。その葉っぱの付け根に付いている小さな芽は切らない様にしてくださいね。

基本的には、花の付いている枝のみカットして下さい。

せっかく咲いているのに可哀想な気もしますが、思い切って早めに切るのが来年も綺麗に咲かせるコツですよ。

遅くとも7月中には剪定してしまわないと、わき目の成長が遅れてしまいます。

 

切ってしまった花は花瓶に飾るのもいいですね。

 

大きくなりすぎてしまったアジサイは思い切って、根元の方でバッサリ切っても大丈夫。

また新しい芽が伸びてきます。 その場合、来年の花はお預けです、再来年のお楽しみです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る