ご希望は「省エネ住宅」ですか?

日本の住宅の断熱性能は世界に比べて劣っているようです、それは日本人の寒くても我慢、暑くても我慢の昔ながらの国民性が出ているそうです(苦)

国としても地球の温暖化やCO2削減、また、近年の異常気象の対策として住宅にも省エネルギー化を求めています。

「省エネ住宅」とは、燃費のいい車があるように燃費のいい家の事です。

具体的には、断熱材や窓の性能を上げたり、LED照明や性能のいいエアコンや給湯器を使って光熱費を抑えた住宅の事です。

「地球の未来のために省エネ住宅を建ててください」と言われても正直ガッテンいく方は少ないかもしれませんが、毎月の電気代もガス代も安くなって、快適な暮らしができ、しかも地球の未来の為にも貢献できるとなると「省エネ住宅」はおススメですよね。

 

このCO2削減による温暖化防止の為に新しい制度が4月から始まります。

「説明義務制度」といいまして、お客様に、建てようとしている住宅が国の省エネ基準に合格しているのか・していないのかを説明しなくてはいけなくなります。

もし、合格していない場合は、どうすれば合格するのか、そうするにはどれ位の費用がかかるのかを説明します。

 

当社では、以前から国の省エネ基準をクリアした住宅の施工をさせて頂いておりますが、今後の住宅には更に高性能な省エネ住宅が当たり前のようになってくると思います。

この4月からの新しい制度を期に、住宅性能の見直しや、数値化を検討しています。

現在新築中の「コンパクトだから高性能な家」も、もちろん国の基準を十分クリアした省エネ住宅です。

完成見学会をさせて頂く事になり、日程が決定しました。

3/27(土)・28(日) 4/3(土)・4(日)

予約制となっておりますので、お問い合わせよろしくお願いいたします。

住宅の省エネ性能についてのご説明などさせて頂きます。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る