お寺の新築工事が始まります。(社寺建築)

当社の作業場には先日から立派な木材が山の様に入って来ています。

三田市で新築させて頂く「観音寺様新築工事」の材料です。

住宅の新築工事などでしたらプレカットと言って工場の機械で加工するのですが、

お寺の様な大きくて、しかも複雑な加工は機械ではできません。

当社の大工がこの大木の状態から1本1本手加工します!

大工さんって、すごいですよね!!

 

皆さん、「家を建てたい」となった時に、どの会社にお願いしょうか悩まれますよね?

何を基準に選ばれていますか?

評判や知名度であったり、実績であったり、打合せをしてみた雰囲気であったり、、他にも色々人様々でしょう。

ここで一つ考えてほしい事、

それは、実際に家を造るのは「大工さん」だ!ということです。

大工さんの良し悪しは家の完成度に直接影響してきます。

 

どんな大工さんが自分の家を建ててくれるのかは、とても大事な選択肢のひとつです。

なかなか、住宅会社選びの段階で大工さんの事を気にされて選ばれる方は少ないように思いますが、

そこは本当に大事です。

当社が、他社さんとは違う大きなアピールポイントは、社員の大工さん、自社で大工さんを抱えているというところです。

ハウスメーカーや建築会社って、「大工さんがいて当たり前」だと思われている方も多いかもしれませんが、それは少し違います。

その事を話すと長くなってしまうので、、、

 

当社は、信頼できる大工さんを抱えた工務店だということは、他社とは違う大きな強みです。

まして、寺・神社を建てる大工さんのいる工務店、他社とは違う大きな強みです!

「どんな大工さんが自分の家を建ててくれるのか?」はとても大事な建築会社選びのポイントのひとつです。

 

今週の土曜日から、社員大工の谷後さんと植松君がこの大木を加工します。

完成が楽しみです。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る