母はつらいよ。

こんにちわ(^o^)丿
中学生になった我が娘は、小学生とは全然違うテストに悪戦苦闘しています。
なかでも数学は、一番の苦手でテスト前には、ノートや参考書が破れるほど書いたり、消したり、頭を抱えています。
私が教えてあげれればいいんですけど、なにせ私も数学が大の苦手で、小学生の問題もちんぷんかんぷんな時があったのに、中学の数学なんて教えてあげれるわけがない!
なのに、娘はこう言うわけです。お母さんに教えて欲しいと…。
昔からどうしても塾の類は行きたくない!というのです。
特に中学になってからは、部活もあり他の習い事もあるのでこれ以上はしたくない。
宿題は必ずするし、学校の授業は必ず真面目に受けるからどうしても行きたくない。
自分で行きたい!と思うようになった時には行かせて欲しい。でも今は行きたくない。
勉強頑張るから塾などに掛かる費用を通ったつもりで貯めて甲子園に連れて行って欲しいと言う娘(笑)
確かに自分なりに勉強は頑張っている様子。
じゃあ仕方ない!母が頑張るしかないじゃない!
そんなわけで、今回の中間テストまでの期間なんとか私も一から方程式を思い出して参考書を解いてみるのでした。
ですが、恥を忍んで申しますが、当時でさえ解けていたかわからない問題をこんなにブランクがあるのに簡単に解けるわけがないのですよ(-_-;)
それで、こんな本を探して買ってみました。
       79421714.jpg
頭脳明晰な人には『なんて馬鹿げた本だ!』って言われるくらいのとても分かりやすい解説です。
なにせ小学校6年生が読んでも方程式が解けるようになると言うくらいの本ですから。
これを30後半の私が必死に読んで娘と勉強しました。
今日、数学のテストを終えて帰って来た娘は、何とか解けた!と笑顔でした(^.^)
まぁ正解してるかどうかはわかりませんが、ちょっとは問題が理解できたんでしょう。
いつか絶対、もう少し真面目に勉強しておけば、という日が来るから(私には何度も来てるから 苦笑)
頑張れ娘よ!
頑張れ中学生よー!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る