朝の連ドラ『ウエルかめ』で古民家再生の話が…!!

こんにちわ☆
またまた出ました私のNHK朝の連ドラのネタ(笑)
しかし、今日は何とか君がカッコイイとかの話ではなくて、ちゃんと『建築』のお話です(^^)
10月から始まった今回の連ドラは徳島を舞台にした雑誌編集者を志す女の子のお話です。その女の子が今、雑誌の取材対象としているのが古民家再生に力を入れる建築家さんという話で今週は進んでおります。今日はその建築家さんに実際会ってインタビューをするということで、この建築家さんが色々と古民家や日本の木造建築についてお話してくれます☆
その話のに当社が得意とする古民家再生の中でも特色となる『曳家(ひきや)』工事のことも出てきます。曳きやとは家をそのまま持ち上げて移動(曳く)させたりして、基礎を補強したり移築したりする工事です。
当社も現在亀岡で古民家再生工事中ですが、ここでも曳きや工事が行なわれました。
            施工前施工前
            曳き揚げ中曳き揚げ中
            着地着地
という感じです。もちろん違う場所に移築させることも出来ます。
テレビの中の主人公である女の子は『何言ってるかわからんっ』って言ってましたが(笑)私は朝からお~っっ!!と観てしまいました。
今週はもうちょっとこの建築家さんとの話が出てくると思うのでちょっと楽しみです☆
建築家さんの話を興味を持って聞いている山田勝乃進君役の大東俊介君も男前やしね(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る