怒られること、怒ること。

こんにちわ。
今日、仕事中にお客様に大変迷惑をかけるミスをしていたことに気づきました。
お客様に迷惑をかけることは、社長にも、会社にも迷惑をかけることになります…。
社長に相談すると、『後で僕が謝まりの電話をする。』と言ってくれたのですが、
やっぱり完全に100%私のミス。
悪い事をしたら、悪い事をした人がしてしまった相手に謝るのは幼稚園生でも知っています。
怒られて当然でお客様にお電話しました。
昔からお付き合いのある優しいお客様だったので、最初こそ少し不機嫌なお声でしたが分かって頂けました。
お仕事が無しになったらどうしようかと、心配しましたがお打ち合わせもして頂ける事になりました。
お客様が寛大な方で良かったのですが、やはり大反省です。
大人になると、学生の時のようにまともに怒られることは少なくなります。
なので免疫が薄れ、仕事で正論で真面目に怒られることがあるととても落ち込みます。
私は学生時代は親にも先生にも兄弟にも友達にも怒られると強く反発し、理不尽だ!と常々不満に思っていました。
怒られているうちが華よ、なーんて言われてももちろん全く理解できません。
でも大人になり相手がどう思って怒っているか冷静に考えると、怒られて当然な事が多く
怒っている人が私に対して真剣に怒ってくれていることの意味が少しずつ分かってきました。
(世の中、理不尽な事で怒られることも多いですけどね 苦笑)
私、昔うどん屋さんでバイトしてたのですが、すっごく怖いおばさまパートさんがいて、ほんの数ミリ爪が長いとめちゃくちゃ怒られ、手際が悪いとめちゃくちゃ怒鳴られ、もう迷惑かけないように必死で働いていました。
そんなに怒らなくてもいいやんかーー。と休憩時間にガックリ落ち込むことも多々ありました。
でも、本当は誰も怒りたくはないんですよね。
誰だって嫌われるよりは好かれたい。怒るのだって体力いるしね。
それでも悪役になって怒ってくれる人って、会社にとってとても大きな存在ですよね。
そのおばさまだって私が嫌いで怒ってたわけじゃなくて、お客様によりよいサービスをするため、会社に少しでも利益をもたらすために私に指導してくれてたんですよね。
私がそのバイトを辞める時に頑張りやーって笑顔で色々プレゼントをくれました。
なんだか今日はそういう事を沢山考えた一日でした。
今日、思いっきり反省して明日からまた気を引き締めて頑張ります!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る