家が欲しい‥注文住宅!?建売住宅!?

 こんにちわ~о(^о^)о
 そろそろ桜のお花見ですねっ。とてもいい季節がやってきました☆
 先日の住宅完成見学会の時にお越しくださったお客様が『やっぱり注文住宅はいいですよね~』とおっしゃいました。お客様は現在建売物件にお住まいで、もちろん何度も物件を見て確認し、気に入って購入されたのですがクロスの色や使い勝手などやはり自分で最初から決めたわけではないので『何か違うな~』と気になり出せば気になるんですよね(^^;)との事でした。当社にリフォーム依頼される方の中にもそうおっしゃられる方はおられます。当社は基本的には“注文住宅”を施工しておりますが、だから注文住宅の方がいい!!!って言うつもりではありません。(逆に言わなきゃいけないのかしら^^;)何事にも一長一短があって、私が事務員として今までお客様とお話しさせて頂いて“性格により相性がある”と思ったりしました。(建築士・設計士目線ではなくあくまでも事務員兼接客の私の検知からです)
   
 注文住宅の良いところは何といっても“自分の想い描いたマイホームを自由に建てられる”ことでしょう(^^)リビングが広くて、庭があって、お風呂は狭くてもいいから最新のものを!!など外壁の色やデザインなども設計士に要望を伝えればイメージに近いお家ができるでしょう。しかし、予算の問題もありますし、家を建てるということはまず土地を準備しなければいけません。ご両親の土地などを譲り受ける方は良いですが、自分の生活に合い予算以内の良い土地探しからはじめることは結構大変なことです。“性格による”というのはこの土地探しから楽しめる人(ご家族ならみんなでたのしめるご家族)という意味で“家創り”を本当に楽しもうっ♪という人なら休日ごとに土地を見に行ったりモデルハウスを回ったりするのもとても楽しいと思います。そういう方は内装や間取りなどを考えられるのも楽しいと思います(^^)しかし“家が欲しい”という人でそういったことを面倒に思いストレスに感じる人もおられます。その点建売住宅のいいところは家に土地がついてくる・同時に購入できるところでしょう(^^)しかも立地条件もご自分であたりを散歩されれば一目瞭然☆スーパーが近い・学校が近い・病院が近い等立地条件で選ばれる方も少なくないと思います。また建売住宅は価格が明確でご予算やローンの目安が付きやすいところも利点だと思います。工期が無い為引越しの予定や計画が立てやすいですしね☆
 ただ建売住宅の方がお安いと思ったりもしますが、建売住宅はすでに建ててありますから、もちろん早く売り手がつかなければ商売になりません。ですので一般受けすると言いましょうかキッチンやバスルームなど標準的で最も一般的なものが設置されていることが多いと思います。注文住宅の場合例えばバスルームの大きさや設備には全くこだわらないので安いものを、寝室もシンプルでいいです。でもキッチンにはこだわりがあってこれを使って欲しい‥など自分で予算に合わせて調整することも出来るのでこれまた一概にどちらが高い・安いということはないと思います。
 もちろんまだまだメリット・デメリットがあるのですが注文住宅で一からお客様とお話しをさせて頂いて、家はすぐに建つものではないの長いお付き合いになるのですが家が完成し最後にお引渡しの時はやっぱりお客様も感激して下さいますし、こちらも感激致します(^^)また当社は土地探しや面倒な登記などの諸手続きのご相談にものります。
   自分に合った納得のいくいい家を建てたいですね♪

関連記事

コメント

    • ありん
    • 2008年 3月 29日

    そうですねぇ~(*^∀^*)
    もちろん理想は注文住宅ですけど、それを面倒に思う人もいるでしょうね!
    我が家も注文住宅ではありましたが、妥協した部分もあります。
    と言うのも、素人の希望ばかりを押し付けてしまうと、必ず不便な面や家の中で日中でも暗くなってしまうところがあったり・・・
    結局うちは最初に提案された案にしました(´-ω-`;)ゞ
    色々希望はあったんだけどねぇ~
    けど、今は愛着のありますけどね♡

    • 管理人☆
    • 2008年 4月 03日

    注文住宅といってもハウスメーカーなどは予算や雰囲気などからシリーズやパターンがありますから考えやすいかもしれませんね☆自分で一緒に考えた家はより愛着沸きますよね~o(^-^)o工務店でもある程度のご要望を聞いて叩き台になる図面を書いた上で話合いますからそこから色々変えていったりできるような感じです(^-^)
    こだわりのある人はコンセントの位置から窓の高さや色々考えている方もおられます。それは注文住宅ならではですよね_alt_str_e_257.gif_

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る