大工塾 つうしん。

こんにちは(^^)

9月から始まった「中井工務店 大工塾」

当社の19歳の橋本と23歳の衣笠の二人の大工見習いが週に2回夜間学校式で行っています。

11月に入っても変わらず頑張っております。

昨日から当社と先代社長の時代から「百年家」という市内工務店の同盟グループ仲間であり

今は「住倶楽部」という若手工務店の会の仲間で社長とも親しくしている

園田工務店の園田雄一さんが講師に来てくれました。

青年技能競技大会の全国大会で兵庫県代表として銀賞をとった経歴のある大工さんです。

当社前社長の中井章博も見守ります。

野球でいうと現役首位打者と多くの記録を持った監督が育成選手をコーチ!みたいな

(誰がわかるねん)

若い大工さんには珍しい、いや今や年配の大工さんでも珍しい

足袋スタイルの園田さん。見えますかね?なので履物は草履です。

大工さんとしても現場でバリバリなんですが、

大会や試験経験が豊富なので具体的なコツを教えてくれます。

私みたいな雑な人間ではだめですね。

大工さんというと、力強い!というイメージかもしれませんが

正確さ、丁寧さ、慎重さ、美しさを追求するセンスがとても大事です。

実際の現場でも先輩から、こうして大工塾でも先輩から今とても良い経験をして

色んなこと吸収して成長している真っ最中です。

お客様や取引業者様からよくお褒めの言葉をいただく二人ですから

一人前めざして頑張ってくれるでしょう。

 

若いって本当に、素敵。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る