地域型住宅グリーン化事業 説明会

こんにちは(^o^)丿

昨日は、大阪梅田のスカイビルまで行ってきました。

1431568454739

遊びなら、空中庭園の展望台まで上りたいところですが、

国土交通省の事業説明会ですので、おとなしく会議室へ。

400人近い中小工務店等の建築関係者の参加。

1431569402167

地域型住宅グリーン化事業の説明会です。

って、なにそれ??

ですよね。

当社を含むグループで申し込みをして、以前から採択されている

「地域型住宅ブランド化事業」というものがあります。

これにより、長期優良住宅建築の際に国からの補助金が出ます。

当社でもこれまでも、何軒も建築してきました。

この事業とゼロ・エネ住宅事業と認定低炭素住宅事業と優良建物型(非住宅)の事業が

これからは地域型住宅グリーン化事業として一本化されます。

と、言ったところでお客様にはなんのこっちゃかわかりません(笑)

要するに優れた性能(ここでいう性能は長寿命・高省エネ性能)を持った家を

建てる際に、国から補助金を出しますよ、という制度です。

ただ、これがどの建築会社で建てても補助金が出るわけではなく、

募集要件に沿って応募し、国土交通省から採択(認定)してもらった会社(グループ)でないといけません。

その採択をしてもらうためにこうして説明会や勉強会に参加しています。

例えば、

長寿命型(長期優良住宅)で上限100万円、地域材利用でさらに20万円の補助金。

高度省エネ型(ゼロ・エネ住宅)で上限165万円、地域材利用で20万円の補助金。

がでます。

よって最大185万円の補助金が出ることになります。

高度省エネ住宅を建築するには断熱材や窓、屋根、換気、太陽光発電等普通の住宅より高価な材料を

使用し手間もかかりますので建築価格は上がりますが、補助金が出ることによりお得に建てられるのです。

さらに住居後の光熱費もかなり抑えられますので経済的と言えると思います。

この事業、正直手続きが複雑・困難・手間な為、どの会社さんも敬遠がちです(^_^;)

当社は長期優良住宅だけでなく、ゼロ・エネ住宅建築の実績もありますので

興味のある方はどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ(^O^)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る