地域のこんなこともしています。

こんにちわ(^o^)丿
今週は暑い暑い日が続いていますね。
この季節になると毎年、いつもの仕事に加え、地域のこんなイベントでも活動しています。
一つは篠山市の西紀商工会と丹南商工会の青年部による恒例行事『夏だ!わいわいフェスティバル』です。
元々は西紀商工会青年部が発案したイベントで地域の子供達に地域にある仕事を知ってもらいながら夏の思い出として夏休みに遊んでもらい青年部が地域の方々への地域貢献を!と計画したイベントです。いわゆるキッザニアの様なちびっこお仕事体験会です。
うちの娘も小学校低学年時からずっと参加させてもらってました。
CIMG1581_20130807143139b15.jpg
この写真はもう6年前かな。あぁ、あんなに甘えたで従順だった娘も中学生になり…(これ以上は言えません)
ここ数年は丹南商工会さんと合同になり規模も大きく自衛隊さんとか、警察官さんとか、JAFさんとかもご参加して頂き本格的です。
CA3H10590001.jpg
CA3H10580001.jpg
私が仕事終わりで行った時にはもう職業体験イベントは終わっていましたので、こんな写真だけですみません。
職業体験で得た仮想通貨でカレーや焼きそばやたこ焼きやクレープを食べて大賑わいでした。
篠山市内から150人程の小学生が参加し、イベントは大成功に終わったようです(^o^)
そして、もうひとつの大きなイベントデカンショ祭りでの日本最大の木造やぐら作りです。
これは当社会長が発案・設計し、当社が加盟する建築グループ「ささやま百年家」で計画して毎年建設させてもらっています。
デカンショ祭は今年も毎年15日・16日です。やぐら作りは5日から始まっています。
CA3H10620001.jpg
昨日、仕事帰りに寄ってみたらここまで出来上がっていました。
今年も本部席、来賓席、有料桟敷席も木造で作っています。
有料桟敷席は前売り1,800円、当日2,000円です。落ち着いてゆっくりデカンショ音頭を踊る連や花火を見ることが出来ます。
桟敷席側から見ると大きな木造やぐらのバックに篠山城跡の石垣、大書院の屋根、その上に花火が見える絶景スポットとなります。
是非ともこの夏は篠山へお越し下さいませ♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る