台湾旅行に行ってきました。その②

二日目、お昼頃「西門町」到着

ここは日本でいう渋谷みたいな若者の町と聞いていたけど、意外と閑散としてるな~

と思っていたら午後1時ごろからすごい数の人が駅からわんさかあふれ出てくる

台湾は夜市の文化のある街だから活動時間が午後1時頃から夜中(明け方)までなんですね、たぶん

これまた定番のタピオカミルクティーを飲みながら街をブラブラ

この時点でお腹は満腹、破裂寸前。お腹ちゃぽんちゃぽんで二人で一杯を頑張って飲む

台北はスクーターとタクシーとバスがひっきりなしに通っています

ここは映画館です。「聲の形」とか「本能寺ホテル」とかも上映してました。

 

そんな西門町のアーケードの中に急に雰囲気の違う入口が…

ここは「天后宮」という廟(お寺)です。

少し中に入っただけなのでさっきまでの街の喧騒が一切聞こえず、全く違う空気が流れていました

日本でもお寺を観るのが好きなので、台湾の廟は目的の一つでもありました

そしてここの廟にはなんと日本のお寺でもよく見かける「弘法大師」さまが

これはかつての日本統治時代にここが「弘法寺」というお寺だったからだそうです。

日本が去った後も弘法大師様は撤去されずに今でも拝まれているようです。

西門町のレトロ建築「西門紅樓」は残念ながら工事中で見れませんでした。

まだまだ午後3時、台湾の午後は長い…

 

つづきはまた今度(^^)

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る