卒業。

こんにちは(^o^)

先週、わが子の中学校の卒業式を終えました。

1458182091636

無事希望していた高校への入学も決まり、4月からは高校生になります。

私がこの子を産んだのは20代の前半でした。

今から思えば世間を何もわかっていない生意気な女の子というくらいだったのでしょうけれど、

当時は自分は一人前の大人だと思っていましたから仕事も子育ても命がけで必死にしていました。

臨月くらいまで介護の仕事をし、夜勤の仕事が出来なくなってしまったので

子供がまだ0歳の時に週2回のパートから中井工務店で働くようになりました。

その時背中におんぶしてポスティングチラシを配ったりしていた赤ちゃんが

義務教育課程を修了し、私よりも背が高くなり、

見た目も中身もすっかり大人に近づいた高校生になるのですから自分でもびっくりです。

今、保育所の問題や女性の社会進出、少子化問題に男性の育児休業と、

様々なことが議論されていますが、

私も保育所や放課後の児童クラブなどの入所には壁にぶつかりました。

その度にひどい事を言われることもたくさんありましたが、

神様が舞い降りたように助けてくれる人たちも大勢いました。

そんな人たちのおかげでわが子は4月から高校生になることができます。

そう思うと本当に感謝、感激です。

先日、高校合格のお祝いで娘が1年我慢していた大相撲大阪場所を観に行きました。

以前よりも外国人観光客の方が多くてびっくり!

あちらこちらで写真を撮ってほしい(英語で)、

あの力士はなんという人ですか(英語で)、

なぜあの人はあんなに歓声を受けているのか(英語で、雰囲気から察するに…)

と、たくさん尋ねられましたが英語を話せない日本人の典型的人間ですから

「イエス、イエース」「オーケー!オーケー!」と笑顔でのりきります。

4月から子供の通う学校は国際交流にも力を入れていて英語や中国語のカリキュラムも多く、

「これからの仕事は英語と中国語は喋れないと!」と子供は意気込んでいます。

私にはもう関係ないし、と思っていましたがお相撲の一件で

私ももう少し外国語が話せるようになれたらと。

4月からの子供の高校入学と共にまた色々と新しい人生が始まりそうです。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る