丹後ウルトラマラソン60kmの部走ってきました。

こんにちわ(^o^)

皆様、楽しい連休をお過ごしでしょうか?

私は9月20日(日)に京丹後に行ってきました。

目的は「ウルトラマラソン60km」の大会に出るためです。

この大会に出るのは2年ぶり2回目で、この2~3か月色々と忙しかったので練習も中途半端で

ウルトラマラソン(フルマラソン42.195km以上の距離のマラソン大会)が完走できるか不安でしたが

何とか目標だった8時間以内の完走…に近い8時間0分52秒で完走することが出来ました。

この大会100kmの部がメインで参加する人数も多いのですが、峠2回走り、激坂の高原を登ります。

これに私のラン友達であり、当社のお客様でもある方が初めて出られたんですがいきなりのサブ10(100kmを10時間以内で走る速いランナーの事)達成で

日々の練習、食事、筋トレ、自己管理の行き届いた人なので、やっぱり努力する人はスゴイです。偉いです。

このマラソン大会、京丹後市の日本海の海岸沿いを走るので、もう景色はサイコーです!(その分アップダウンや峠走もかなりきついですが…)

沿道の方やボランティアさん、地元の多くの中学生さんが一生懸命応援してくれて温かい大会です。

フルマラソンまでの大会とは違い、ウルトラマラソンはエイドと呼ばれる給水・給食所が多くあり内容も充実しています。

この丹後ウルトラには名物のバラ寿司あり、いわしのつみれ汁あり、うどんあり、マッサージあり、バナナ、コーラ、梅干し、羊羹、最中…

何でもあります。全部食べつくしてきました(笑)

タイムを狙う一部のエリートランナーさんは別としてウルトラの醍醐味はこの地元の方とのふれあい、他のランナーとのふれあい、食べ物を満喫することにあります(←私の最重要課題)

前回大会は台風直撃目前の嵐の中だったので、景色を楽しむことがほとんどできなかったのですが今回改めて沿岸の絶景を見て

「また京丹後に来たいなぁ~」と思いました。

運営スタッフの皆さん、沿道で応援してくれた地元の皆さん、本当に本当にありがとうございました。

1442882914602

完走メダルと私のモチベーションを上げてくれた森脇建児さんのサイン入り勝負サンバイザー(笑)

今日もまだ筋肉痛が治りましぇ~ん。

 

 

関連記事

コメント

    • お猿の館
    • 2015年 9月 22日

    完走率の低いマラソンですが完走おめでとうございます。
    その昔、42.195Kmですら女性は走れないと言われていたのに60Kmをクリアできるんですからすごいものです。

      • 中井 香織
      • 2015年 9月 29日

      改めて60kmを走って実感しました…あのコースの100kmは無理だっていう事を(>_<) 100kmを9時間で走ってしまうんですから、人間の努力に勝る才能ナシって本当ですね! またシーズンに向けてお互い(私はもっともっと)がんばって篠山で会いましょう(^o^)丿

ページ上部へ戻る