テレビボードができました。

こんにちは(^^)

当社の本社事務所は作業場と倉庫に挟まれて建っているので、

現在浄土寺のきざみ作業中の大工さんの作業の音がいつも聞こえてきています。

お昼12時半ごろ、まだお昼休憩の時間なのに作業場から

「カーン、カーン」と金槌をうつ音がするな~と思っていたら

 

 

大工の小中原くんが「出来たでー!」とテレビボードとブックスタンドを持ってきました。

 

営業所や完成住宅写真のディスプレイ用にと設計の近藤さんが大工さんに頼んでいたものらしく、

「休み時間にやってたん?」と聞くと

「お寺の仕事があるからこれは休み時間と就業時間が終わった5時半からしてた」と

それでサラッとこんな立派なテレビボード作って持ってくるなんて…

 

      なんてかっこいいんだ!!!

 

小中原敦志は今年20年目、二級建築士の資格を持ったまだまだ若い30代の大工です。

1年目もも20年目も30年近い大工もみんな本日も頑張っております!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る