ほんの小さな心遣いの違いで。

こんにちわo(^-^)o
ゴールデンウィークも残すところあと1日!
皆さん楽しく過ごされているでしょうか[e:454][e:3]
先日5月3日はH様邸の地鎮祭だったのですが、施主様が遠方に住まれている事もあり今回はこちらでお供え物などの全ての準備を代わりにさせて貰いました。
私は果物や野菜、鯛の手配・買い物をしたのですが、まず一番近いよく行くスーパーの鮮魚売り場でお供え物に最適な鯛を物色…ですが、あまりにも大きい立派過ぎる鯛しかなく売り場の係の方に
『3日の日曜日にこれより少し小さめの鯛を地鎮祭用に欲しいんですが、頼めますか?』
『その日になってみたいとわからないですね~』
そりゃそうなんでしょうね(^_^;)漁をした魚を仕入れてくるんですものね。
『じゃあこれより少し小さめの鯛ってわりに入ってきてますか?』
って聞いたらちょっと苦笑して
『ん~それもわかんないですね』
と、気持ちは分かるのですがちょっと親身になってくれてる感もなく、あまりに大きい鯛を予約するのもまだはばかられたので、とりあえず一度、別のスーパーへGO!
そのスーパーの鮮魚売り場にも先ほどのスーパーの様な立派な鯛しかなく、これまた売り場の方に
『これより少し小さめの鯛は3日の日曜日に入ってくることはありますか?』
って聞いたら
『いつもありがとうございます♪中井工務店さんですね(^-^)』
と、顔と名前を覚えていてくれたのです☆
『わかりました♪あんまり小さいのはないですし見劣りしたらいけないんで、ちょうどいいくらいのを○○○○円で用意しときますっ』
おぉ~♪ちょっと感激しました(^-^)
・名前を覚えてくれていた事!
・こちらが工務店で用途を理解してくれていた事!
・そして何より明るく笑顔!
前者のスーパーさんが悪かったわけではないんです…わかります。明確に約束出来ない事を安易に約束できませんものね☆それに前者さんは天然物しか扱ってなくて後者さんは養殖物もあったのかもしれないし。
でもやはり後者のスーパーさんに即決で鯛の予約をしました☆
やっぱり客として嬉しかったからですo(^-^)o
コレって結局どんな商売にも言える事でほんの小さな心遣いの違いで良い印象を与えるのだなと私自身の教訓になりました[e:454]
私っていや~な客だっただろか(苦笑)

関連記事

コメント

    • ouchimawari
    • 2009年 5月 06日

    わかりますよ~!
    私も云わばサービス業についてる身…逆の立場の時のチェックは厳しい客だと思います^^;
    お客様の気持ちにたって最大限のサービスを提供することを日々心掛けていますから!自分が客の立場になったときには接客側の人をかな~りチェックしております(嫌な客ですね^^;…これも勉強だと思ってお許しを…)
    私のお気に入りのケーキ屋さんのスタッフの一人にあまりにも無愛想&心無い応対をする人がいてまして「このお店のケーキはとても美味しいけど、このスタッフが店頭に立っているときには絶対に買いたくない」と思うほどなのです(-_-)
    というか私はその人がいると買いません!!正に『人のふりみて我がふりなおせ』ですね。
    やはり!お客様に小さなことでも『感動』してもらわなければいけません!!と私は思っています。

    • 管理人
    • 2009年 5月 11日

    そうですよね~(^^)
    私も田舎ものながらたまにデパートに行きますが、やはりデパートの店員さんの言葉遣いと対応の丁寧さは、少し値がはっても気持ちのいいお買い物ができるすばらしさがあるなといつも思います☆
    お店立場に立ってみれば例え一日何人かのうちのほんの1人でも、お客様にはその1回のお買い物や電話がお店の印象そのものになりますからね。
    お互い頑張りましょーね♪♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る