すまい給付金。

こんにちわ(^o^)丿
通勤途中などにあちこちで家が建っていくのを見ます。
来年の消費税率アップの前の特別経過措置として9月30日までに契約を結んでおけば来年の4月をまたいで住宅が完成しても現行の5%のままの支払でよい。というものがありましたので、当社のように注文住宅を請け負う工務店では9月30日までの契約を何軒か頂きました。誠にありがたい事ですm(__)m
ですから、今からの契約は消費税率8%になる確率が高いです。
確率が高いと言ったのは、必ずしもそうでもないからで、消費税率アップは来年の4月ですから、今から契約して3月31日までにお引き渡しが完了すれば消費税は現行の5%になります。しかし、注文住宅を今からどこで建てるかを決めて、お打ち合わせをして、契約をして来年の3月31日までに完成してお引き渡しというのはちょっと強行スケジュールだと思います。
建売住宅であれば、まだまだ可能ですね。
ニューズレターにも書いたのですが、じゃあ今からの契約は消費税高くなってるし損だな。9月までにしとけば良かったとお嘆きの方、全くそうとは限りません。
政府は消費税増税後、国民の買い控えが進み経済活動が滞る事を懸念しています。そこで新しく出てきた住宅を買いやすくする給付金制度が『すまい給付金』なのです。
現在まだ準備段階で、国土交通省では『今後、必要な財源措置を経て実施する予定です。』としています。が、10月1日の消費税増税の閣議決定がありましたので進めているところだと思います。
このすまい給付金は、消費税率引き上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために導入を予定している制度です。消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円給付することとしています。
また住宅ローンの控除額の拡充も検討されていますので、必ずしも今から家を建てると損する!わけではなさそうです。
すまい給付金にいてはすまい給付金 ホームページが開設されていますので、詳しくはそちらをご覧ください。
色んな事に流されて買うと後々大変になることもあります。自分たちの生活環境、家族、予算、希望、将来設計…を充分に考えて良い住宅を建てて欲しいと思います。
是非その時は、㈱中井工務店へご相談下さいませ(^o^)!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る