起工式(地鎮祭)

こんにちわ(^o^)丿
昨日の日曜日は本社の近くの現場で地鎮祭を行いました。
いつもは神道式で神社の神主様にお祓いして頂くことが多いのですが、昨日はうちもお施主様も檀家である近くの『松隣寺』様に仏式で地鎮祭をして頂きました。
仏式なので正しくは『起工式』と言います。
仏式の起工式の考え方は、こうして家を建てられるのも、有縁無縁の人々のお陰であり、ようやく建築の運びとなったご縁に感謝しようと云う心です。
家を建てられる事を、お互いに祝福し合って、喜びを御仏に感謝申し上げる儀式が仏式の起工式なのです。
また、自ら襟を正し責任をもって工事に取り組み、この工事が安全に行われ、良い建築を完成させる事を仏前に誓う儀式でもあるようです。
神道の地鎮祭とは、もちろん祭壇も異なり、神さまではなく、ご本尊がお祀りされます。
DSC04827.jpg
神式の地鎮祭はしたの写真のように祭壇が組まれます。
DSC_0963_20120709170241.jpg
いずれにしても、工事の安全・無事を願い、お施主様の家庭繁栄を願う気持ちには変わりありません。
これからも気を引き締めて、安全無事にお施主様の夢の住宅づくりをさせて頂きます。お施主様にはこれからも大変お世話になりますが、よろしくお願い致しますm(__)m

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る