空き家活用の研修に行ってきました。

今、丹波篠山の会社に戻ってきました。午後7時41分です。あ~疲れた。朝7時15分に会社を出て12時間以上の長旅でした。

今日は神戸で「空き家活用に関する建築士のための養成講座」という研修を受けてきました。

いつもは神戸は車で行くんですが気分を変えて電車で行ってきました。

  新長田駅前の鉄人28号

 神戸長田の空は青かった!

講習ですがいつもは建築士や工務店の立場から設計や施工の講習が多いんですが今回は少し違っていて空き家を活用するための色々な知識を教えてくれました。

講師も弁護士、税理士、まちづくりコンサルタント、兵庫県や神戸市の行政職員と多岐にわたりなかなかボリューム満点な講義でした。

今回の研修で思ったのは「空き家の活用」は本当に幅が広くいろいろな知識が必要だという事、それは建築士という一個人、一業者ではなかなか難しいと思いました。

本来であればいろいろな人脈を持っているコーディネーターの様な職種があってうまくコンサルタント出来ればうまくいくのでしょう。

その役割は「設計事務所」なのかなあ、ちょっと違う気も「不動産屋」なのかなあ。

最近中井工務店でも実家の空き家の相談や地域の空き家の活用方法のご相談を受けることが多くなってきました。

一人ひとり考えが違うし空き家に対する思いも違う。少しでも良い解決方法が導けるようにお手伝いしていきたいと思います。

その為にももっと、もっと勉強します。今日の研修来週も続きがあります、来週も頑張るぞ~。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最新ブログ記事

お客様の声

IEMORI

リフォームローン金利0円

ニューズレター 最新号

Facebook

Instagram

古民家再生

古民家再生事業の動画が丹波篠山ビデオ大賞グランプリ部門に入選しました。

ページ上部へ戻る