小さい事からコツコツと!

衣笠君、橋本まみちゃんの技能士試験も終了し3月の発表が待ち遠しいところではございますが、先日現場でクロスやさんとお話をしていると

「中井工務店さんの現場は石膏ボードのビスが多いので大変や、でもその分しっかりしているので下地が動くことがないなあ」というお話を聞かせていただきました。

中井工務店では壁の石膏ボードを張る下地には外壁周りは下地合板の全面張り

 耐震性能も満たした合板で全面張り

室内の間仕切り壁は床から天井まで胴縁を30cm間隔で入れています。

 下地もきれいに並んでいます。

このように下地を入れて上から石膏ボードを横18cmピッチで打ち付けます。

他社さんは横胴縁を省略して柱と間柱に石膏ボードを止めていくので45cmピッチでビスを打っていきます。

そりゃパテも倍になって大変だよね。

でも中井工務店はこんな見えないところにこそ大工の力があると思っています。

10年先20年先に不具合を残さないために小さなことからコツコツとやっていきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最新ブログ記事

お客様の声

IEMORI

リフォームローン金利0円

ニューズレター 最新号

Facebook

Instagram

古民家再生

古民家再生事業の動画が丹波篠山ビデオ大賞グランプリ部門に入選しました。

ページ上部へ戻る