今年は林業を勉強しようかと思います。

新年明けましておめでとうございます。

と言っても本日1月8日です、中井工務店は1月4日からバリバリ仕事をしておりますが商工会の賀詞交歓会があったり消防団の出初式があったりと何かとバタバタしておりましたので今日はゆっくり仕事をしております。

早速、タイトルの件ですが「今年は林業を勉強しようかと思います。」です。決して私が林業家になるわけではなく「木こり」にもなりませんし製材所も営みません。

じゃあ なぜ勉強?となるのですが私は昨年から地元自治会の山の管理組合の会計をしておりまして生まれて初めて地元の山のことを勉強しております。

初めて知ることばかりで「山って木を売って儲かるんとちゃうん」なんて思っていましたが管理する山の固定資産税を支払うお金がないのでみんなで協議するなんてことになっています。

前から近所のおじさんに「あんたとこの会社で木を買ってくれたらありがたいんやけど」なんて冗談交じりに聞いていましたけど結構本気やったかも。

年間5万、10万円の税金分が生み出せない。会社の周りは山だらけなのに仕事で使用する木材はアメリカ、カナダ、ロシア?(4年ほど前から外国材の使用を減らし兵庫県産木材に変更はしていますが)

確かにビジネスとして地元の林業を支えることは当社のような小さい会社では難しいですが地元の山に10万円を還元することは何とかできないか?

今年一年勉強しようと思います。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最新ブログ記事

お客様の声

IEMORI

リフォームローン金利0円

ニューズレター 最新号

Facebook

Instagram

古民家再生

古民家再生事業の動画が丹波篠山ビデオ大賞グランプリ部門に入選しました。

ページ上部へ戻る