こんな工事しています。

もうすぐ2016年も終わりになります。でも現場は慌ただしく動いている毎日でゆっくりできる正月は来るのか?と少々焦り気味で仕事をしております。

現在リフォーム工事を施工しているこの現場、築20年と比較的新しい建物ですが崖の際に建っており地盤の沈下で建物が傾いてしまっています。

現在では瑕疵担保保険という制度ができ地盤調査や基礎の配筋に注目が集まっていますが20年以上前だと正直、工務店や大工の棟梁の経験によって地盤補強が行われていました。

※現在でも瑕疵担保保険は土地に起因する建物の傾きは保険対象外となります。中井工務店では新築住宅の地盤補強、地盤調査ににも別途保険をかけていますので安心です。

この度、当社で水廻りのリフォーム工事をするのに合わせて建物沈下抑制工事を行うことになりました。

幸い基礎はしっかりした「べた基礎」でしたので主要箇所に後打ちで鋼管杭を打ってジャッキアップをすることにしました。

工事は無事終了し傾きはもちろん水平になりました。 また今後は沈下がないように杭もしっかりと施工できました。

今後は内装のリフォームへと移っていきます。

さあこれから忙しくなるぞーー。

1481256713421p1070290

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最新ブログ記事

お客様の声

IEMORI

リフォームローン金利0円

ニューズレター 最新号

Facebook

Instagram

古民家再生

古民家再生事業の動画が丹波篠山ビデオ大賞グランプリ部門に入選しました。

ページ上部へ戻る