,

篠山市 K様邸 第二期工事

 

K様邸の二期工事が始まりました。

完成後はギャラリーとなっております。

 

木製網戸が入り、外観が完成しました。(7/13)

お施主様、設計をされた半田さん、ご友人の方で石膏ボードに塗装されています。

 

立派な木製建具が入りました。

 

木工事終わりました。

カウンターをモルタル仕上げしました。

石膏ボードのパテ処理をしています。

お客様自身で、壁と天井の塗装をされるので、その前に下地処理を行いました。

 

柱の傾きを確認しています。

受付カウンターの下地をつくっています。

 

竹の天井板を既存のまま残すようです。趣きがありますね。

真壁(柱が見えるように)で仕上げるようです。

 

 

谷後大工が石膏ボードの貼り付けを行っています。

 

大工のまみちゃんが、石膏ボード(クロスの下地)を貼っています。

 

 

 

木製建具の鴨居を取り付けます。

他の古民家再生も見てみる

  1. 篠山市 N様邸 リノベーション

    古民家改修のご決断された30代ご家族のお家。 現代建築と古民家の両方の良さを取り入れたバランスの良い空間に。

  2. 三田市 I 様邸 リノベーション

    雨漏りで屋根が腐りかけていた築100年以上の古民家をフルリノベーション。内部は古民家の雰囲気を残したまま、地域のコミュニティスペースに改装。

  3. 丹波市 T様邸 離れ改修工事

    これからの時間を夫婦で心ゆたかに楽しむ家。 築30年の離れが、桜の木と薪ストーブの温かみを感じながら、レコードの音色とともに余暇を楽しむ家に生まれ変わります。

  4. 丹波篠山市 O様邸 リノベーション

    古民家の雰囲気を残した暮らしやすいお家 薄暗く風通りの悪かった北側の部屋を寝室と趣味の部屋に。壁はすべてお施主様による左官仕上げに。

  5. 職住一体の家

    職住一体の家。 古民家の雰囲気を残しつつ、キッチンやバスなどは機能性を重視したものを採用し、快適な暮らしを。薪ストーブも設置。

  6. 埋め込み式薪ストーブの家

    埋め込み式薪ストーブのある家 お施主様ご自身で塗られた壁とアンティーク家具との調和がステキなお家です。

ページ上部へ戻る