, ,

篠山市 K様邸 リノベーション

篠山市K様邸改造工事です。 玄関の天井板を貼り終えました。 既存の梁を残し、その上部に30ミリの杉板を貼りました。 二期工事が始まりました。解体しています。   外壁に焼き板を貼りました。 サッシが入り、外の景色が眺められるようになりました。 床板には無垢の杉板を使用しております。 篠山市 K様邸 断熱材の充填をしています。 和室の天井を解体したら、立派な大和天井が現れました。 これを見せる仕様で改修していきます。 床下に土間コンクリートを打つ準備をしています。 経年での歪みで柱の長さが変化してしまったものを修繕しています。 大工さんが建物の歪み具合を確認して、柱の足元を継ぎ足します。金輪継ぎです。     取り壊し工事をしています。  

他のリノベーションも見てみる

  1. 篠山市 T様邸

    三世代が暮らす古民家を良さを残しつつ、現代的に使いやすく改築。

  2. 篠山市 N様邸 リノベーション

    古民家改修のご決断された30代ご家族のお家。 現代建築と古民家の両方の良さを取り入れたバランスの良い空間に。

ページ上部へ戻る