丹波篠山市 屋根葺き替え工事

 

一文字葺きの屋根に銅板を貼って修繕しています。

この銅板を一枚ずつ形を整え、はっていきます。

「箱棟」と呼ばれる大棟の下地を組まれていました。このあと銅板で覆い完成します。

 

他の古民家再生も見てみる

  1. 職住一体の家

    職住一体の家。 古民家の雰囲気を残しつつ、キッチンやバスなどは機能性を重視したものを採用し、快適な暮らしを。薪ストーブも設置。

  2. 篠山市 N様邸 リノベーション

    古民家改修のご決断された30代ご家族のお家。 現代建築と古民家の両方の良さを取り入れたバランスの良い空間に。

  3. 丹波市 T様邸 離れ改修工事

    これからの時間を夫婦で心ゆたかに楽しむ家。 築30年の離れが、桜の木と薪ストーブの温かみを感じながら、レコードの音色とともに余暇を楽しむ家に生まれ変わります。

  4. 三田市 I 様邸 リノベーション

    雨漏りで屋根が腐りかけていた築100年以上の古民家をフルリノベーション。内部は古民家の雰囲気を残したまま、地域のコミュニティスペースに改装。

  5. 丹波篠山市 T様邸 リノベーション

    古民家の雰囲気を残しつつ、機能的な現代のお住まいを実現するお家。既存の古民家と増築した新しい建物を弊社の設計と大工技術でうまく融合させます。

  6. 篠山市 K様邸 リノベーション

    篠山市 K様邸 住みやすく、暮らしやすく生まれ変わりました。 新しいものと経年変化で風合いが増した古きよきものとを組み合わせたリノベーションのお家。

ページ上部へ戻る