見せない収納 キッチン。

こんにちわ(^O^)/
最近、テレビを見ていても、本屋さんに行っても
「片づけ」「収納」「断捨離」
特集がたくさんです。
私も感化されて断捨離した一人ですが、余分なものを持たない暮らしって楽しいです。
(身体にはだいぶ余分なものがついておりますが…)
何が楽しいって、掃除が楽なことです!
あまりものを置かない私を綺麗好きと勘違いしている人もいますが、
まーーーったく逆です!
うまく収納できない、掃除嫌い、とにかくめんどくさい。家が片付いてなくて人が呼べない典型的な片づけられない女でした。
でも、そんな人ほどものを持たない生活は適していると思います。
私も最初はおしゃれなカフェみたいに飾ってみたくていろいろと試行錯誤しましたが、
センスがない、という致命的な欠点(;O;)
ものを置く→掃除嫌い→ほこりがたまる→センスがないからさらにごちゃこちゃ→汚い→さらに掃除したくない。という感じ。
それが、何もない→すぐに拭ける→物が少ない→収納しやすい→綺麗というよりそこまで汚れない。
という流れが掃除嫌いのめんどくさがり屋には向いているようです。
DSC004251_20140917110406778.jpg
お恥ずかしながら我が家のキッチンです。
築14年目です。もちろん中井工務店の設計施工です(^O^)
家の向きや広さを確保する関係上、リビングから見えるキッチンにしたので(間仕切り扉で仕切ることもできますが)
私が建築時に希望したキッチンの条件は、
・圧迫感がないこと。
・清潔感があること。
・生活感がないこと。
・家電は見せたくない。
他に細かいことはあんまり言わなかったと思うのですが、色は白にしたいとだけは言いました。
現在のトクラス・旧ヤマハ製です。
グランドピアノと同じ鏡面磨きということでこれにしました。
白は時間経つと汚くなるんじゃ…と言われていましたが、14年経ってもそこまで汚くはなっていません。
(近くでじっくり見ちゃあ駄目よ 笑)
DSC004241.jpg
レンジ、炊飯器、ジューサーなどの家電置きは、ヤマハ製の家電棚を(無理やり?)横向きに置いてもらいました。
なので、リビングからは一切見えません。
食器棚などもこのシステムキッチン以外には何の家具も買い足していません。
こんなちょっとで食器入らない~、と思う方もおられると思いますが、システムキッチンの食器棚はかなりの収納力です。いえいえ、最新のキッチンなんて本当によくできています。
DSC004081.jpg
こんな小さなシンクとコンロのキッチンでも
DSC0040.jpg
足もとまでたっぷり収納あります。
DSC004111.jpg
DSC004121.jpg
引き出し式の食器棚は奥のものまで全て使いやすく、仕舞いやすい。
↓昨日の夜、ふと思い立って閉店ギリギリの100円均一ショップに駆け込んでちょっと整理してみました。
DSC004041.jpg
食品ストックや調味料、お弁当用品、ラップ、あと年に数回しか使わない重箱やかき氷器など置いている棚。
DSC004163.jpg
100均のカゴで色と形を統一してみました。
DSC004181.jpg
結構スッキリしました。
こうやって家で遊んでいるときがとても楽しい今日この頃です。
(いつまでキープできるかなぁ)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る