H’s house story ~涙なみだの上棟日~

すっかり暑さも和らいで一年でもっとも好きな季節に入ったというのに、あいにくの雨続きです。

そんな雨予報の間をぬって先週、H様邸の建前がありました。

雨が心配でしたが、なんとか、、、持ちこたえてくれました。

 

この日を迎えるまで本当に本当に長かったH様。

色々な事情を乗り越えてここまで来られたという事もあり、涙の上棟日となりました。

 

 

上棟の記念に大きな棟木に一筆いただきました。

H様が選書された言葉は「感謝」でした。

とても思いのこもった言葉で心打たれるものがありました。

 

その後、「是非、中井工務店の皆様も、、」という事でそれぞれ名前を入れさせていただきました。

ありがとうございました。

 

 

そして、、

「ばあちゃん、いきなり何してくれるん!怒!!」 の息子君(笑)

そうです、手形記念イベントも行いました!

 

 

 

携帯のアンパンマンもお手上げでした。。。

後ろでは、「もしかして、次、私?・・・」みたいな娘ちゃんが笑えます。

その通り!

 

 

今日の記憶が残ったとすれば、それはあまりいい思い出ではないでしょう。

 

 

散々泣き散らした後は、ケロッとアンパンマン見てました。

 

施主様、ご家族様のお人柄もあり終始穏やかムードの上棟日でした。

この日は設計の柳谷、細見も朝から現場で大工チームのお手伝いをさせていただきました。

 

僕もこの日は一日現場でカメラマンとして参加しました。

当社には社員大工チームがいます。

それって、建築会社や工務店に大工さんがいて当たり前じゃないの??って思われるかもしれませんが、当たり前ではないんです。

地元では当社ほど社員として多数大工さんを抱えている工務店は他にないと思います。

いくら良い材料を使って良い設計ができたとしても、実際、家を建てるのは大工さんです。

社員同士、気の知れたいつもの大工さんで建て続けることが良い家を建てることに繋がります。

 

 

そんな当社の男前大工さん達をカメラに収めてきましたので建前PHOTOとしてザッとご紹介します。(女性大工さんもいます!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この他にも男前大工を抱える中井工務店ですが、今日の建前メンバーで記念撮影です。

こんな中井工務店ですが、これからよろしくお願いいたします。

改めまして、上棟おめでとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る