鹿児島の味・ふくれ菓子☆

 こんにちわ(^^)
暖かかったり、寒かったりの天候で体調崩されていませんか??中井工務店は現在風邪の流行も去ったようで元気に仕事させて頂いております♪
当社には現在九州は鹿児島県出身の大工さんが3人おります。みんな高校卒業して単身篠山に来て仕事をし、一番初めに来てくれたお弟子さんは、もう在籍10年を越えました。3人とも結婚をしこちらで家庭を築いています(^^)
もともと中井家は鹿児島と縁がありまして、いやまぁ縁といいますか、私の今は亡き母方の祖父母が鹿児島の奄美地方の出身でございまして幼い頃から鹿児島の方言や郷土の味などに少しふれていました。
中でも私が一番好きだったのは『ふくれ菓子』と呼ばれる鹿児島の地元の黒糖を使った蒸しパンの様なお菓子です。これは祖父母が亡くなってからも法事などには必ず出てきて、その『自然な甘みともっちりとした食感』が大好きでした。
しかし、ここ数年法事の機会もなく、完全な篠山市民になっている母が作ってくれる訳もなく(まぁ母は奄美出身ではないのですが)食べることができません。山崎製パンが出している『黒糖フークレエ』というほぼ同じ蒸しパンがあるんですが、これも最近スーパーやコンビ二で出会ったことがありません。
食べれないと思うと余計に食べたくなる『食いしん坊根性』丸出しの私は『無いなら作ってしまえ~』と思い立ってパソコンでレシピを調べ夜に作ってみました(^^)
黒糖・小麦粉・タンサンといういたってシンプルな材料で(卵や牛乳を入れても可)作り方も混ぜて蒸し器で蒸すだけ。
出来上がったのがこちら…
           CIMG1993.jpg
キッチン中とってもいい香り♪
ン~こんなに簡単なら作れば良かったんやぁ~ん(^^)
一口食べて『美味しい!!』
…と思ったんだけど、後味がなんか苦い。しかも時間が経つごとにだんだん固くまずく(^^;)
やっぱりそんな簡単なもんでもなかったのか、私がヘタすぎるのか…。
次の日会社に持ってきたらさらに固くなって、ん~見るからにふくれ菓子ではないものに。
とりあえず母にあげたら『おやつに食べるわっ』と言うのでテーブルに置いてきました。
そしたらその後、母から電話があり『あなたの黒パンが黒パンがないのよっ』と、『黒パン!?』(初め黒いパンツしか連想出来なかった下品な私 笑)どうも会長が小腹がすいて食べたらしい。後で会長に『まずかったからおいてたのに食べれた!?』というと『うん、まずかった!!!』と…(^^;)
でも『お腹すいてたから何でもうまいっ!!!!』やと。
まぁなにわともあれ、失敗品も捨てられずに人の胃に収まってくれたようなのでめでたし♪めでたし♪
次はちゃんと作ってみせますっ(^^)

関連記事

コメント

    • ouchimawari
    • 2009年 2月 23日

    お久しぶりで~す♪
    「鹿児島」に反応いたしましたよ~!
    我が両親は鹿児島県出身なのです^^。
    なので私にとっての田舎なのです。
    祖父母はもう亡くなりましたが、親戚がたくさんおりますので、
    行事があるときには(法事や結婚式など)帰ります。
    ですが…ふくれ菓子は知りません^^;
    奄美地方のものなのでしょうか?
    黒糖蒸しパンみたいなものなのでしょうかね?
    私は鹿児島名菓「かるかん」が大好きです♪
    お仕事がんばってらっしゃるご様子。
    気候が不順な今日この頃…体調崩されないように~^0^

    • 管理人
    • 2009年 2月 25日

    お~お久しぶりです☆
    コメントありがとうございます(^^)
    どうも、ふくれ菓子は奄美の方の島のものみたいですね。さとうきびからとれる天然の黒糖を使って…という感じのようです♪
    『かるかん』私も大好きです~かつての職場にも鹿児島ご出身の方がいてよく頂きました☆
    ouchimawariさんも体調には気をつけてくださいね~(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る